クレジットカード現金化のすべて。方法 リスク 換金率 業者選び

クレカ現金化って何?基礎知識編

現金が欲しい時、みなさんならどうしますか?

「どうしても消費者金融を使いたくない・・・」「諸事情で消費者金融が使えない・・・」という場合、選択肢は限られてきますよね。

そこでおすすめなのが、消費者金融を使わない「クレジットカード現金化」です。

消費者金融とは異なる「クレジットカード現金化」には、

  • 勤務先、年収などが確認される「審査」がない(=カードさえあれば誰でも利用可)
  • 消費者金融での借金とは異なり、信用情報に「借入記録(借金をした記録)」が残らない
  • 利用枠を換金するので借金ではなく、「借金をした」という事実自体が存在しないので借金が家族にバレる心配はない

といった魅力があります。

早速チャレンジしてみたくなりましたか?

以下の記事ではこれからクレジットカード現金化を始める方が知っておくべき基本的な情報をそろえておきました。ぜひご参照ください。

より早く理解を深めたい方は、以下の記事からチェックするのがおすすめです。

取り急ぎ現金化したいなら

以下の業者なら実際の入金額も表記しており安心だ!サクッと現金化してしまおう♪

スピードワン

換金率は入金ベースで75~83.3%と業界最高水準。
交渉すればするほど高くしてくれるというウワサの業者さんです^^
カード決済は、海外経由なので利用停止の心配もなし。
高換金率、安心、スピードと三拍子そろった業者はいません。ゲンキンマンいちおしです!

エーキャッシュ

「98%!」とか、あり得ない数字でひきつけ、実際の入金額が70%以下、なんていう業者が多い中、はじめから入金ベースの換金率を80%と公言し、その通り実行してくれる現金化業者はすごく好感が持てます。
自力での現金化は利用停止リスクもあり、手間と時間もかかる。換金率が商品によってバラバラ。エーキャッシュなら商品を買う必要もなく即現金化で8割入金。利用停止の心配もなし。これでも自力で現金化しますか?^^

現金化堂

「100%ご成約主義」なので、成約するまで、換金率や送金時間を柔軟に調整してくれる優しい業者。ある意味、わがまま言い放題です!
85%換金率保証、初回利用で現金プレゼントは基本、交渉次第はそれ以上の条件を引き出せるという、ありえないクレカ現金化業者。
他のサイトと比較しても面白いかもしれません!
・名前・フリガナ・携帯番号・利用額、の4項目を入力するだけで申し込みは完了!
どこよりも簡単な申し込みが評価されています。

クレジットカード現金化についてしっかり理解

スムーズなクレジットカード現金化には基本の理解が肝心です。また、仕組みがわからないと不安という方も多いでしょう。

クレジットカード現金化の手続きを順調に進めていくためにも、基本的な仕組みを知っておく必要がありますね。

 

基本を知って現金化をスムーズに!

 

現金が手に入るまでの期間について

クレジットカード現金化にはいろいろな方法があります。方法によっては即日で現金化できないことも少なくありません

現金化の手続きから現金が手に入るまでには時間がかかります。なるべくこの現金化にかかる時間を短く済ませる方法を理解しておきましょう。

現金を手に入れる時間も意識しよう!

 

クレジットカード現金化後の不安を解消!

クレジットカード現金化は非公式な裏技です。そのため、「クレジットカード現金化してしまうとどうなるのか…」といった点が気になることでしょう。

現金化に不安に感じやすいポイントをピックアップ!現金化すると以下の項目にどんな影響を与えるのかチェックだ!

 

家族名義のクレカ現金化について

親のカード、夫のカードなど家族のカードで現金化は家族に迷惑をかけてしまわないか心配ですよね。ここからは家族名義のカードを現金化する際に気になるポイントを確認しておきましょう。

取り返しのつかないことになる前にチェックだ!

 

クレジットカード現金化の違法性とリスク

ネット上では「クレジットカード現金化」をテーマとした記事が多くあります。

特にカードを発行する信託系のWebサイトでは現金化の危険性(安全性)や違法性について警鐘を鳴らしているサイトが散見されます

現金化を検討しているのであれば、すごく気になる部分ですよね。

結論

  • 商品を購入する商取引になるので、法的にはクリア
  • クレジットカード会社が利用規約で禁止しているのみ

グレーな領域ではあるが、法的には問題ない。

クレカ現金化のリスクは、カード会社に見つかってしまうとカードが止められる、それだけ。

現金化は多重債務を助長するという観点から、クレジットカード会社が利用規約で禁止している。ショッピング枠の現金化がクレジットカード会社にバレると、最悪、カードの利用が止められてしまうのです。

よってネット上には、クレジットカード現金化はカード利用停止リスクがあり、「現金化すると止められる」という文言が多い。

こういったテーマは見る度に不安になりますので現金化をする前に必要な知識を押さえておきたいところです。

そこでここからは安全性やリスクといったポイントを中心に解説していきますので、不安を解消しておきましょう。

安全性やリスクなどについての関連記事

「無事に現金を手に入れることができるのか…」安全面の心配は現金化につきものです。少しでもその不安を解消するための記事を以下に用意しました

クレジットカード現金化を不安に思ったときはここにある記事を少しずつ読み進めて不安を解消していただければと思います。

 

 

『クレジットカード現金化専門サービス』とその種類

クレジットカード現金化の仕組みや手順など基本的なやり方は理解できましたか?

しかしながら、自分で現金化しようとすると思うように手続きが進まず、時間がかかるものです。

そこで、クレカ現金化業者が提供する「クレジットカード現金化専門サービス」を使うのが一般的です

現金化を専門としたサービスですので現金化の知識は不要であり、手続きをすれば現金を受け取るのを待つだけです。

この現金化サービスにはネットから利用できる「ネット型」と、来店して利用する「店舗型」との2種類がありますので、必要に応じた使い分けが肝心です。

以下の記事ではネット型と店舗型について解説していますので内容を読み進めて賢く使い分けていきましょう。

ネット型のクレジットカード現金化サービス

クレジットカード現金化は基本的には「ネット」上からできます

「現金化のために外出したくない」「コロナが怖い」といった場合、ネットから現金化する方法があればとても便利ですよね。

ここからはネットを利用して世界のどこにいても現金化する方法を解説していきますのでお見逃しなく!

 

ネット型クレカ現金化サービスのオススメサイトが→ こちら

 

店舗型のクレジットカード現金化サービス

「対面式でないと信用できない…」という場合は店舗でも現金化できる!

日本全国の店舗をまとめているよ!

 

クレジットカード現金化サービスの業者選び

クレジットカード現金化業者は1社や2社だけではありません。Googleなどの検索エンジンで検索すると分かりますが、少なく見積もっても数十社、最大でも数百社存在するとされます。

そのような大量な業者があるので中には悪質な業者も存在します。優良店で現金化するためには「探し方」が重要ですので、以下の記事を参考にしてお気に入りの一社を見つけましょう。

 

おすすめのクレカ現金化業者

クレジットカード現金化には数多くの業者が存在しており「どの業者を使えばいいのか」迷うと思います。

当メディアでは様々な方法で現金化業者を厳選しました。納得のいくものを見つけていただければと思います。

 

各媒体は参考程度にしよう

こういった裏技を調べていると「先に裏技を試している人はいないか」「体験談はないか」と知りたくなるものです。

ネット上の各種媒体ではこうした口コミや体験談が多く寄せられています。具体的な内容を参考にしたい方は以下の記事をご覧ください。

もちろん口コミがいいことが必ずしも正しいわけではない。あくまでも参考程度に!

 

 

業者を使わない自力現金化:現金化サービスを使わないパターン

クレジットカード現金化業者が提供するサービスを利用すればスムーズに手続きが進み、即日で現金が用意できます。急用の場合は利用したいですが、先述の通り、悪質業者の詐欺リスクも存在します。

自力で現金化する方法は業者を利用しない方法であり、そのようなリスクがありません。しかし、歯止めが利かずに現金化してしまうので利用停止リスクが怖いところです

換金率の高い商品は常にクレジットカード会社が目を光らせている。例えば、新幹線の回数券を短期間で複数回買ったりしたら、ほぼ間違いなく、クレジットカード会社から確認の電話が入ると思っておこう!

カード会社にバレにくい現金化方法が→ こちら

以下の記事では利用停止リスクを最小限に抑えた、業者を使わない現金化方法を解説していますのでぜひご参照ください。

クレジットカード現金化に使用する商品

クレジットカード現金化はどのような商品がおすすめなのでしょうか。

特に自力で現金化する場合は換金率の高い商品を購入して換金しないと換金時に損失が増えることになります。

「どのような商品を購入すればいいのか」以下の記事をチェックだ!

 

クレジットカード現金化をする場所&サイト

クレジットカード現金化はどこですればいいのかご存じですか?せっかく商品を購入できてもどこで換金すればいいのかわからないですよね。

ここからは現金化用に購入した商品を換金する場所とサイトをご紹介します。

 

カード別!クレジットカード現金化の方法

カード別のクレジットカード現金化方法も知っておこう!特にvisaやアメックスなどの有名ブランドで現金化したい方は要チェック!

 

 

クレジットカード現金化の換金率と手数料もチェック

クレジットカード現金化には「手数料」がかかります。手元に現金として戻ってくる金額は手数料が引かれた金額となり、全額が戻ってくるわけではないので注意しましょう。

現金が戻ってくる割合を「換金率(還元率)」と呼ぶよ。

クレジットカード現金化サイトに記載の換金率はほとんどが嘘。高換金率でお客を呼び寄せてから様々な言い訳をして、実際の入金額はサイト表記の換金率よりグッと下がるパターンが大半。

実際の入金額を表記する正直運営の現金化サイトが→ こちら

ただし、この換金率を高くすることは可能です。

換金率を高くすれば、手元に戻ってくる現金の割合が大きくなりますので、よりお得に現金化できます。そのお得な情報とやり方を解説していきますので以下の記事をチェックしておきましょう。

 

クレジットカード会社に現金化を疑われたら…

クレジットカード現金化は便利な金策であり、消費者金融を利用しない秘策です。しかし、カード会社に現金化行為が発覚するとカードを止められます

ですが、カード会社はカード決済で購入した商品を利用履歴から認知できても、その商品を売ったところまでは分からないはずですよね。

そのため、もしカード会社に疑われても「現金化しただろう」という憶測に過ぎないのです。ここでは現金化がカード会社の憶測であることを考慮し、利用停止にならないための工夫を考えていきます。

 

カード会社にバレにくい現金化方法がある

以下の現金化業者は、海外経由の決済だから、カード会社にバレないぞ!

スピードワン

カード利用停止になりづらいスピードワンの秘密は、カード決済システム。
海外経由での決済、しかも毎月数十億円の決済の中にスピードワン利用分が紛れますので、カード会社も「現金化利用」と判別できません。
実は、自力で現金化するより、現金化業者を利用したほう利用停止になりづらいって知ってましたか!?安心で選ぶなら、スピードワン一択!
換金率も入金ベースで75~83.3%と業界最高水準。
とにかく入金が早いので、一度相談してみてはいかがでしょうか。

エーキャッシュ

エーキャッシュ安心感は、80%の固定換金率制度。
サイトで入金ベースの換金率を80%と公言し、その通り実行してくれる優良業者です。
そしてエーキャッシュの決済システムも俊逸。
数億円単位の決済の中に「現金化利用分」が紛れ込みますので、利用停止事故0を継続中!
商品の納品もメールなので、非常にお手軽♪
主婦など、家族に内緒の利用では「宅配が届かない」というのは非常に安心感があります。

現金化堂

「100%ご成約主義」なので、成約するまで、換金率や送金時間を柔軟に調整してくれる優しい業者。安心感が違います!
・名前・フリガナ・携帯番号・利用額、の4項目を入力するだけで申し込みは完了!
・85%換金率保証
・初回利用で現金プレゼント
など、優良店としてすばらしい運営を行っています。

 

どうしても現金が手元に必要な時って必ずある。
「カードローンを契約するまでは…」と思うなら、お持ちのクレジットカードのショッピング枠を現金化する方法をとってみてはいかがだろうか。

もっと情報を得たい場合は、当ページに貼られた各リンクから気になるページを読み進めてください。

タイトルとURLをコピーしました