atoneを即日で現金化する方法・やり方!現金化業者も紹介

atoneを現金化したいですか?

atoneはプリペイドカードとは違い、残高を事前にチャージする決済方法ではなく、クレジットカード同様に残高である「利用枠(与信)」を付与される決済方法です。

つまり、atoneの残高は「いくらまで立て替えてくれるか」という信用そのものであり、簡単に現金化することはできません。当然、公式が現金の引き出す方法を案内することもありません。

ぜひこの記事を参考にして現金化不足を解消してみてください。

そもそもatoneとは?atoneなら手軽に現金化できるメリットあり

スクリーンショット出典:atone公式サイトより

atoneは、atoneアプリからメールアドレスの登録とSMS認証をするだけで利用を開始できる電子決済サービスです。

アプリで手軽に始められるうえに、クレジットカードのような厳しい審査はありません。ただし決済のたびに審査があり、その審査に落ちると決済が完了せず、商品を購入できません。

現金の持ち合わせがなくてもクレジットカード同様、翌月支払で商品が購入できるので、現金化に利用する方もいるようです。手軽に始められるのでクレジットカードの審査に通らない人にとっては重宝される存在となっています。

ただし限度額は月額5万円と低い!クレジットカードをお持ちならクレジットカード現金化がおすすめだ!

ランキング1位:ベスト

ベストのカード決済は海外経由なので、カード会社にバレる心配がありません。
換金率も、最低92%~最高98.8%と業界最高。
安心感と換金率に定評があります!
名前・フリガナ・携帯番号・利用額、の4項目を入力するだけで申し込みは完了!
・換金率保証サービス導入店
・初めてのご利用で現金最大5万円プレゼント
・創業以来カードトラブルなし
など、優良店としてすばらしい運営を行っています。

atoneを即日現金化する方法・やり方・流れ

atoneを現金化するやり方は非常に簡単です。まずは流れをご覧ください。

ステップ1:atoneの利用残高で商品を購入

atoneが使える店atoneが使える店で商品を購入しましょう。何を買えばいいかは記事後半で解説します。

atoneには5万円の限度額(月間)がありますが、ユーザーによって異なり、5万円よりも少ない人もいます。つまり、現金化で用意できる金額は5万円までです。

ステップ2:atoneで購入した商品を換金

リサイクルショップで買取依頼するか、メルカリに出品して換金します。

atoneは自力で現金化する?業者を使う?

atoneを現金化する方法として「現金化業者」を利用する方法もあります。自力で商品や使える店を探して苦労して現金化する必要もありません。ここからはatoneの現金化業者「カウール」のご紹介です。

atoneを即日で現金化できる業者「カウール」

現金化業者は世の中にたくさんいますが、atoneを現金化できる業者は少ないです。そもそもatoneの加盟店自体が少ないですからね。カウールはとても希少な存在となります。

また、詐欺をはたらきそうな、信用できない現金化業者も多い中、カウールは一般的な企業が運営する現金化サービスとなっています。

カウール
運営会社 株式会社セレクトアドバンス
住所 東京都台東区浅草橋五丁目8番11号
電話番号 不明
古物番号 古物営業許可番号

東京都公安委員会

第306601705364号

電話番号はありませんが、古物営業許可番号が掲示されており、信頼性が高いです。さらに国税庁に問い合わせた結果、法人番号も発行されていました。

スクリーンショット出典:国税庁法人番号照会サイト上

これは従業員がいて、納税をきちんと行っている証拠であり、一般企業としてある程度信頼がおけます。

口コミによるとカウールではZOZOTOWNを利用してatoneを現金化するようです。

スクリーンショット出典:5ch「カウール現金化」

かなり換金率が低いという報告があり、あまり使い心地が良くないのかもしれません。

atoneの現金化業者をしたくない?クレジットカード現金化を使えばマシかも!

ランキング1位:ベスト

ベストの換金率は、最低92%~最高98.8%と業界最高。
カード決済は海外経由なので、カード会社にバレる心配もありません。
換金率と安心感が違います!
名前・フリガナ・携帯番号・利用額、の4項目を入力するだけで申し込みは完了!
どこよりも簡単な申し込みが評価されています。
・自信があるからできる換金率保証サービス導入
・男性は自動的に男性限定プラン適用
・トラブル&クレーム0件宣言
・お客様目線の徹底
と、ベストだけにベストな選択間違いなし!

atoneを即日で現金化できる業者【一覧】

カウール以外にもatoneを即日で現金化できる業者をご紹介します。

現金化業者1:『即日アリアちゃん』

即日アリアちゃんといえば、後払い決済現金化業界の中では最大手の現金化業者です。即日(数分~数時間)で振り込まれます。利用者も多く、口コミがあり、きちんと利用できる業者である事がわかっています。

即日アリアちゃんの口コミや振り込まれない場合等、興味がある場合は以下の記事をご覧ください。

現金化業者2:『いいねクレジット』

いいねクレジットはクレジットカードを専門とした現金化業者ですが、atoneのような後払い決済も現金化できます。即日現金化可能です。

一応は利用者もおり、利用されてはいるので使うことはできます。詳しくは以下の記事をご覧ください。

現金化業者3:『バンクレジット』

バンクレジットもクレジットカードの現金化が専門なのですが、atoneのような後払い決済の現金化にも対応している珍しい業者です。サイト上表記では即日現金化も可能とされます。

現金化業者4:『いつでもペイ』

いつでもペイはバンクレジット系列の現金化業者で、同様に後払い決済を現金化できます。

現金化業者5:『ペイチェン』

ペイチェンもバンクレジット・いつでもペイと同系列で、後払い決済を現金化できます。

いいねクレジットもそうですが、こうしたクレジットカード現金化を専門とする業者を使うよりは、即日アリアちゃんのような後払い決済現金化を専門とする業者を使った方が問い合わせ時にスムーズです。

困ったらカウールや即日アリアちゃんを利用することをおすすめします。

業者を使わないatone現金化方法

atoneは業者でなければ現金化できない、というのは大きな間違いです。むしろ業者を使わない現金化の方が楽です。atoneのオンライン決済を利用してatoneを現金化します。

業者を使わないatone現金化①:アンカーでオンライン決済購入・換金

atoneは人気のアンカー製品が買える、アンカーの公式ショップの決済に利用できます。アンカー製品は需要が高いため、高く売れやすいです。

atoneの限度額内で買えそうなアンカー製品を見つけて購入を確定させatoneのオンライン決済で支払います。

購入した商品が自宅に届いたらその商品を今度はリサイクルショップに売りにいきましょう。時間に余裕があるならメルカリで転売するのもアリです。

これだけでatoneを現金化できます

業者を使わないatone現金化②:Qoo10でオンライン決済購入・換金

Qoo10でもatoneが使えます。Qoo10のカテゴリ「家電・PC」の「パソコン」or「テレビゲーム」、「レディースファッション」の「バッグ・雑貨」or「腕時計・アクセサリー」には換金率の高い商品が多いです。

換金率の高い商品とは買取業者で高く売れる商品のこと!

手頃な値段のアイテムを見つけたらatoneで決済します。Qoo10から商品が届いたらあとは質屋やブランドアイテム買取業者で換金してもらいましょう。

業者を使わないatone現金化③:コスメ・グッズを購入・転売

コスメやグッズをatoneで購入して転売することでも業者を使わずにお得に現金化できます

atoneへの支払いに遅れたらどうなる?

スクリーンショット出典:atone公式サイトより

atoneは翌月までに利用した分を支払わなければなりません。支払い期限を1日でも過ぎてしまうとatoneが利用停止となり、延滞事務手数料100円が発生しますのでご注意ください。

atoneを現金化するデメリット

atoneは現金化の業者側からすると扱いにくい決済サービスで、業者で現金化サービスを提供するところが少ないです。

atoneで現金化がしにくい理由がわからないと業者に現金化を断られても納得がいかないと思いますので、まずは以下の内容から押さえていきましょう。

現金化するデメリット①:そもそも利用できる店舗が少ない

現金化業者側の事情を言ってしまえば、そもそもatoneを使える店舗が少ないです。店側が簡単に加盟店になれるわけでもないためか、まだ少数の、決まった店でしか使えません。

現金化業者もatoneの現金化ビジネスを始めようとしてもなかなか始められない=atoneの現金化ができる業者がほとんどいない=atoneは現金化しづらい、というのが現状です。

現金化するデメリット②:コード決済も使いにくい

atoneはコード決済を利用すると即日で現金化できますところがそのコード決済を使うためには「atoneの利用履歴」と「本人確認」が必要です。その上、atone側の審査に通過しなければなりません。

スクリーンショット出典:atone「コード決済のご利用条件について」

このように、ある程度atoneを普段から利用していなければならないようです。「今日atoneを落としてすぐ現金化〜!」というわけにはいきません。

現金化するデメリット③:即日現金化できない

即日で現金化するためには配送といった手続きが不要な実店舗の店頭での商品をコード決済する必要があります。

しかし、先述の通りatoneではコード決済に審査があり承認されにくいので即日現金化は難しいです。

「アプリを落としたから即日現金調達」というわけにはいかないので注意しましょう。

現金化するデメリット④:限度額が低い(atoneで現金化できる額も小さい)

atoneの限度額は5万円です。ここから現金化できても3-4万円ほどでしょう。みなさんが何の支払いに充てたいのかわかりませんが「atoneは云十万を用意できる金策」という認識は誤りです。

もっと大きな金額を準備したいならクレジットカードを現金化するしかないな!

総評「atoneの現金化業者は使いにくい」クレジットカード現金化がおすすめ

総評としてただでさえatoneはまだあまり普及していない上に、限度額が小さく現金化しづらく、即日現金化できるコード決済も審査制で、現金化業者が多いわけでもない、、、というめちゃくちゃ現金化しづらい決済手段です

atoneは現金化されるのを前提としているわけではないので当たり前なんですけどね。

まとまった値段を現金化したいのであればatoneを業者で現金化するよりも、クレジットカードを現金化することをおすすめします。

クレジットカード現金化業者はこちら!

ランキング1位:ベスト

ベストのカード決済は海外経由なので、カード会社にバレる心配がありません。
換金率も、最低92%~最高98.8%と業界最高。
安心感と換金率に定評があります!
名前・フリガナ・携帯番号・利用額、の4項目を入力するだけで申し込みは完了!
・換金率保証サービス導入店
・初めてのご利用で現金最大5万円プレゼント
・創業以来カードトラブルなし
など、優良店としてすばらしい運営を行っています。

 

コメント