クレジットカード現金化とは?「正しい」意味を知る

 

この記事では「クレジットカード現金化」の意味について解説しています。

  • クレカ現金化とは何か
  • 意味・仕組み
  • メリット・デメリット(リスク)
  • 少額からでも現金化できる方法

クレジットカード現金化の意味からやり方まで押えていきましょう。

借金ができないならクレジットカードの「現金化」がおすすめ!その理由を解説していくゾ!

「現金化をしても良いのか」「しても良いならどうやって現金化するのか」について解説するゾ!

クレジットカード現金化とは?現金化の意味

クレジットカード現金化とは、カードの利用枠「ショッピング枠」を換金して現金を調達する方法です。現金の状態ならカード決済が利用できない店舗でも利用できますし、現金不足に対処できます

キャッシング枠には審査が必要なので審査に通らないという方やキャッシング枠を使い切ってしまった方は利用できません。クレジットカード現金化の意味は「手軽に現金を引き出せること」にあります。

クレジットカードを現金化できる仕組み

クレジットカード現金化ができる仕組みを簡単に説明すると、「カード決済で買った商品を売る」ということになります。

クレジットカード現金化の手順
  • STEP1
    カード決済で商品購入
    クレジットカード決済のショッピング枠で商品を購入
  • STEP2
    商品を換金
    クレジットカード決済で購入した商品を換金
  • STEP3
    ショッピング枠換金完了
    ショッピング枠で購入した商品が換金されれば、ショッピング枠の換金は完了

上記のようにしてショッピング枠を換金していくことで現金を準備できます。現金化の方法は大きく2つに分けられます。

  • 方法1:カード決済で購入した商品を買取業者で買取依頼
  • 方法2:現金化を専門の「クレジットカード現金化サービス」を利用

ここで知りたいのは「具体的にどのような方法なのか」というポイントですよね。

以下の記事を参考にして「カード決済するならどのような商品を購入すれば良いのか」「現金化サービスの使い方」など現金化の仕組みも理解しておきましょう。

クレジットカード現金化サービスなら換金レートも安定!即日現金化できるのでお急ぎの方は利用を検討しよう!

スピードワン

換金率は入金ベースで75~83.3%と業界最高水準。
交渉すればするほど高くしてくれるというウワサの業者さんです^^
カード決済は、海外経由なので利用停止の心配もなし。
高換金率、安心、スピードと三拍子そろった業者はいません。ゲンキンマンいちおしです!

エーキャッシュ

「98%!」とか、あり得ない数字でひきつけ、実際の入金額が70%以下、なんていう業者が多い中、はじめから入金ベースの換金率を80%と公言し、その通り実行してくれる現金化業者はすごく好感が持てます。
自力での現金化は利用停止リスクもあり、手間と時間もかかる。換金率が商品によってバラバラ。エーキャッシュなら商品を買う必要もなく即現金化で8割入金。利用停止の心配もなし。これでも自力で現金化しますか?^^

クレカ現金化のメリット・デメリット

クレジットカードを現金化するならばメリットとデメリットを知っておくべきです。重要なものをチョイスしてご紹介します。

メリット

メリットを3つ厳選して紹介します。

利子が存在せず、換金率100%も可能

クレジットカードのショッピング枠には利子が存在しません。そのため、利用した分をそのままカード会社に遅滞なく返済すれば大丈夫ですよね。

実はショッピング枠で購入した商品によっては購入金額の100%以上で換金することも可能です。仮にできれば損失は一切なくなります。

つまり、タダでお金を借りることでできるということです。

返済先は「カード会社」で「審査」は不要

クレジットカード現金化は現金を引き出せる便利な方法ですが、元々はカードのショッピング枠部分です。そのため、利用した分を返す先は「カード会社」となります。

普段通りにカード会社の自動引落を待つだけですので消費者金融を利用するよりは気楽に返済することができます。

必要なものは「クレジットカード」と「身分証」だけ

現金化に必要なものはクレジットカードと商品を売る際に利用する身分証だけです。面倒な審査書類や利用条件は一切必要ありません。

カード決済で商品を購入して売るだけという手軽さも現金化の魅力だな。

デメリット

メリットがあればデメリットもあります。これから紹介するポイントを利用して現金化に挑戦してみてくださいね。

換金率は上下する

クレジットカード決済の商品は必ずしも高く売れるわけではありません。安く売れやすい商品を購入してしまえば現金化できるレートである「換金率」は低くなります。

また、高く売れやすい商品を購入しても売り方や買取業者の査定スタッフによって査定金額が安くなることもなります。このように換金率は一定ではありませんのでご注意ください。

一定のレートで現金化したいならば現金化業者の現金化サービスを利用しよう。

「業者」の中には違法な悪質業者もいる

自力でクレジットカード現金化をしない場合、現金化業者を頼ることになります。しかし、業者の中には違法行為を平気で行う悪質な現金化業者も存在し、詐欺に遭うリスクがあります。

現金化自体には違法性はありませんが、こういった業者は「違法」ですので下記の記事を参考に業者の「見極め」を行いましょう。悪質業者は利用しない工夫が大切です。

カードの利用停止リスクがある

クレジットカード現金化はカード会社の会員規約違反行為です。そのため、カード会社の不正監視システムに引っかかり、カード会社から確認の電話がかかってくる可能性があります。

利用停止リスクについては下記の記事で詳しく解説していますので現金化の前に一度チェックしておきましょう。

カード現金化は「少額」からでもできる

少額で現金化できればクレジットカード現金化の利用停止リスクは小さくなります。

少額現金化は以下の2種類の方法で可能です。

  • クレジットカード現金化サイト(業者)を利用して一万円単位で現金化
  • 業者を使わないクレジットカード現金化で千点単位で現金化

具体的な方法は下記の記事で解説していきます。

まとめ

クレジットカード現金化とは、カードの利用枠「ショッピング枠」を換金して現金を調達する方法のことでしたね。そのクレジットカード現金化の意味は「手軽に現金を引き出せること」にありました。

この現金化には現金化サービスや業者を使わない現金化がありますが、特に現金化サービスを利用する場合は悪質業者にご注意ください。

不安な場合はこの記事で紹介した内容を思い出しながら現金化してみてね。

即日現金化には「クレジットカード現金化サービス」がおすすめだ!安定した換金率で早く現金が欲しいなら現金化サービスがおすすめ!

スピードワン

換金率は入金ベースで75~83.3%と業界最高水準。
交渉すればするほど高くしてくれるというウワサの業者さんです^^
カード決済は、海外経由なので利用停止の心配もなし。
高換金率、安心、スピードと三拍子そろった業者はいません。ゲンキンマンいちおしです!

エーキャッシュ

「98%!」とか、あり得ない数字でひきつけ、実際の入金額が70%以下、なんていう業者が多い中、はじめから入金ベースの換金率を80%と公言し、その通り実行してくれる現金化業者はすごく好感が持てます。
自力での現金化は利用停止リスクもあり、手間と時間もかかる。換金率が商品によってバラバラ。エーキャッシュなら商品を買う必要もなく即現金化で8割入金。利用停止の心配もなし。これでも自力で現金化しますか?^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました