クレジットカード現金化優良店5選発表【専門家ガチ厳選】

 

今回解説するのはクレジットカード現金化を専門とする「現金化サービス」の優良店(サイト)一覧です。いわゆる「現金化業者」ですね。

今回は「クレジットカード現金化サービスを利用したいけど、優良店舗が選べない・・・」「ネット上の情報がうさんくさい」という方に向けて、現金化専門家が優良店舗の厳選と店舗に関する徹底調査を行いました。

この記事ではその結果を報告しますので、現金化サービスを利用する際の参考にしていただければと思います。

自力で優良店を見極めたい方は以下の記事で会社概要を見る際の注意点など解説していますのでご覧ください。

クレジットカード現金化業者優良店リスト【永久保存版】

早速、ネット上で現金化サービスを提供するクレジットカード現金化業者の優良店舗の調査結果をご紹介します。

数十サイトある現金化サービスの中から「利用者がいる」or「ネットで話題になっている」店舗を厳選していきます。

現金化サービスを利用すれば自力での現金化は不要!

『換金比較ネット』

引っ越しや車の買い取りでは当たり前に使われている一括見積りサイトがクレジットカード現金化にも登場。優良店を一発で探せる手軽さがウケています!

URL 換金比較ネットサイト
換金率 簡単なフォーム送信で最大20社を比較
電話番号 フォーム申込
運営会社
表記なし
現金化
の方法
フォームに必要事項を入力
各現金化業者から連絡が入る
一番条件の良い店で現金化
口コミ 「超便利」
「比較が面倒だったのが一発」
サイト
運営開始
2020年6月21日

 

『スピードワン』

カード決済が海外経由になるので、クレジットカード会社に見つかることなく現金化できるのが最大のメリット。

URL スピードワンサイト
換金率 入金額で75~83.3%
電話番号 フォーム申込のみ
運営会社
東京都千代田区内幸町1丁目1
山崎富雄
現金化
の方法
申込みフォームで申込
指定商品のカード決済購入
購入確認後、指定口座に現金振込
商品受取
口コミ 「スピードワンだけに早い」
「現金化業者の中では高い部類」
「交渉すると条件よくしてくれる」
サイト
運営開始
2019年4月3日

 

『エーキャッシュ』

80%の固定換金率を採用している珍しい現金化サービス。「最大98%!」などと嘘が多い中、表記通りの換金率で現金化してくれる業者は好感が持てます。

入金額で80%だから安心して現金化できる!
納品もメールで済むから家に配達が来ない!

URL エーキャッシュサイト
換金率 80%固定
電話番号 フォーム申込のみ
運営会社
エーキャッシュジャパン
現金化
の方法
申込みフォームで申込
指定商品のカード決済購入
購入確認後、指定口座に現金振込
商品はメールで受取り
口コミ 「サイトに入金額の80%と書いてあるのは良い」
「納品がメールなので家族にバレにくい」
サイト
運営開始
2018年9月18日

 

『現金化堂』

現金化堂は世田谷区ある会社が運営する現金化サービス。業界初の換金率保証サービス導入店ということでネット上でも話題になっています。

URL 現金化堂サイト
換金率 換金率保証サービス
電話番号 フォーム申込のみ
運営会社
東京都世田谷区太子堂4-4-1
代表:渋沢 奈美
販売責任者:渋沢 康太
現金化
の方法
申込みフォームで申込
指定商品のカード決済購入
購入確認後、指定口座に現金振込
商品受取
口コミ 「一度利用すると換金率が保証されるらしい」
サイト
運営開始
2019年年5月14日

 

『クレカ堂』

クレカ堂は他の現金化サービスと系統が異なり、業者が利用者がカード決済購入した商品を買い取って現金化する「買取式」となっており、送付が必要となります。

また、運営元がサイト上に明記されている希少な現金化サービスです。信頼性の高い店舗とも言えます。ネット上の口コミ評価は皆無に等しかったのですが、信頼性の高さという店で優良店となります。

URL http://creca-do.jp/サイト
換金率 応相談
電話番号 0120-978-620
運営会社
株式会社ユナイテッド
東京都港区高輪3-25-27
法人番号:第2010401098993号
古物商許可:東京都公安委員会
第301101207220号
現金化
の方法
申込みフォームか電話で申込
指定商品のカード決済購入、商品を送付
業者が商品到着確認後、指定口座に現金振込
口コミ 「不安だったが、すぐに振込が確認できた」
サイト
運営開始
2009年3月18日

都内なら現金化サービスを展開する「店舗」もある

クレジットカード現金化は現在、ネット上が主流ですが、都内であれば店舗にて現金化業務を行う現金化業者が何店舗か存在します。

業者と対面して現金化する形式となりますので、より安心して現金化の手続きを進めることができるという魅力があるとされます。

下記の記事を参考に店舗でのクレジットカード現金化も検討してみましょう。

クレジットカード現金化できるのは「業者」だけ?

以下の記事で紹介するように、クレジットカードは業者を使わずに自力で現金化することもできます。

自力での現金化はカード決済で商品を購入後、最寄のリサイクルショップで買取依頼するなどして、換金することで簡単にできます。

ここからは現金化業者を使う場合と自力で行う場合のメリット・デメリットをご紹介します。

現金化業者を使うメリット・デメリット

現金化業者の現金化サービスを使う場合のメリット・デメリットです。

メリット「どこでも安心して利用可」

現金化業者を利用するメリットは以下の通りです。

  • ネットを利用して現金化できるので日本全国どこからでも現金化が可能
  • サイトから申込み、電話をかけて指定の商品を購入するだけの単純な手続き/振込まれたらATMでお金を引き出すだけ
  • 現金化には利用停止リスクがあるが、取引商品がカード会社に目を付けられにくい商品である事が多く、カード現金化を疑われにくい

まず、現在ではネットから現金化サービスを利用できるので日本全国どこにいようとも等しく現金化サービスを利用できる、というメリットは大きいでしょう。

また、スマホを利用してWebサイト上から手続きが可能で、業者の指示に従って振込を待つだけとなります。それ以上の労力をかける必要はありません。

最後に、現金化サービスを利用することで利用停止リスクを最小限にできるというメリットもあります。

通常、自力での現金化の際にカード購入する商品には「換金率の高い商品(リサイクルショップで高値がつきやすい商品)」を選ぶ必要があります。高く換金して、なるべく損失を抑えるためです。

しかし、このような商品の大量購入、短期複数回購入はカード会社に目を付けられやすい行為であり、頻繁には利用できません。

現金化サービスでは、カード決済で購入する商品はでたらめな商品となることが多いので、現金化を疑われにくく安心して現金化できます。

デメリット「悪質業者の存在」

続いては、デメリットです。

  • 現金化業者の中には詐欺行為や脅迫行為を行う悪質な業者も存在する
  • 悪質な業者を避けて優良店を見つけるための業者選びが面倒
  • 換金率は安定しているが低め

実は現金化業者の中には悪質業者が存在し、詐欺行為や脅迫行為を行うケースが少なくありません。

そのため、このような業者を避けて、先ほど紹介したような優良店を見つける工夫が大切です。

詳しくは以下の記事で解説しますが、この手間が少し大変なので現金化サービスの利用をためらう方もいます。

業者が安定して提供するサービスであり、換金率が安定してはいるのですが、換金率の相場が低く、換金した際に手元に還ってくる現金の金額が少なくなりがちです。

急ぎの用事ならば仕方ありませんが、一度に大金を換金したり、短期間で連続して利用するのはカード利用履歴とカード会社への返済額を見てショックを受けることに避けたいところですね。

自力クレカ現金化のメリット・デメリット

業者を使わない、自分でするクレジットカード現金化についても解説していきます。

メリット「換金率が高い」

まずは自分で現金化するメリットから見ていきましょう。

  • 換金率を100%前後か、それ以上にすることも可能(「利益」が生じるケースもある)
  • 好きな商品を自由に商品を選べる
  • 現金化業者の中には悪質な業者も存在するので、自力で現金化することで詐欺リスクを回避できる

クレジットカード現金化はカード決済で購入した商品を換金することでショッピング枠を換金する行為です。そのため、商品を高く売ることが大切です。

自力で現金化する場合は、「高価査定で有名なリサイクルショップを選ぶ」「とにかく高く売れやすい商品を選んで購入する」などこの「高く売る」という部分に注力できます。

実際に換金率を100%にもできますし、うまくいけば100%を超えて利益が発生する場合もあります。

また、換金に利用する店舗は数多くの業者の中から優良なリサイクルショップを自分で選ぶこともできるので、業界が狭く数が少ない現金化業者を利用する時のように悪質業者にあたる確率は低いです。

デメリット「時間がかかり、カードの利用停止リスク大」

最後に自力で現金化する場合のカード利用停止リスクとなります。

  • 店舗で商品をカード決済購入後はその商品を売る必要があり、「買う」と「売る」で店舗が異なるので時間がかかる
  • リサイクルショップによって換金率(査定価格)は上下するので、複数店舗の相見積もりが必要
  • 自分で現金化すると歯止めが利かなくなり、カード会社にカードを止められるリスクが大きくなりやすい

とにかく「高い」「自由」「安全」な自力での現金化ですが、時間がかかったり、カード利用停止リスクが大きくなるのが難点です。

まず、自力での現金化にはカード決済で購入した商品を買うターンとその商品を売るターンの2つがあり、それぞれに「店舗を選ぶ時間」「店舗まで足を運ぶ時間/発送にかかる時間」がかかります

また、リサイクルショップで商品を換金する場合は複数店舗を利用して相見積もりをとり、最も高い査定金額を出した店舗で商品を換金したいところですよね。このステップにも時間がかかります。

自力での現金化には2~3日、早くても即日だが、移動費がかかることも忘れてはいけない。

最後に、換金率の高い商品を個人で大量購入、短期複数回購入したことがアダとなり、カード会社に目を付けられ、カードを止められる可能性もあります。疑われない工夫が大切です。

上記のデメリット・メリットを承知の上で自力で現金化する方法を以下の記事で解説していくゾ!

まとめ:ネットから利用できる現金化サービス

ネット上にある現金化サービスで「優良店」と呼べる現金化サービスは以下の5店舗でした。

  • 『換金比較ネット』
  • 『スピードワン』
  • 『エーキャッシュ』
  • 『現金化堂』
  • 『クレカ堂』

現金化を必要とする場合は「すぐに現金が必要」というケースが多く、そのような点では現金化サービスのメリットは重宝できます。また、現金化サービスの方がカードを止められにくいというメリットも捨てがたいところです。

もちろん、現金化業者を利用した現金化、自力での現金化にはそれぞれメリットとデメリットがあるので、みなさんの状況にあった現金化の方法を選択していきましょう。

ネットから利用できる現金化サービスならば日本全国どこからでも現金化できる!手続きを済ませたら振込を待とう。

スピードワン

換金率は入金ベースで75~83.3%と業界最高水準。
交渉すればするほど高くしてくれるというウワサの業者さんです^^
カード決済は、海外経由なので利用停止の心配もなし。
高換金率、安心、スピードと三拍子そろった業者はいません。ゲンキンマンいちおしです!

エーキャッシュ

「98%!」とか、あり得ない数字でひきつけ、実際の入金額が70%以下、なんていう業者が多い中、はじめから入金ベースの換金率を80%と公言し、その通り実行してくれる現金化業者はすごく好感が持てます。
自力での現金化は利用停止リスクもあり、手間と時間もかかる。換金率が商品によってバラバラ。エーキャッシュなら商品を買う必要もなく即現金化で8割入金。利用停止の心配もなし。これでも自力で現金化しますか?^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました