『メルペイ』を絶対に現金化できるようになる記事【専門家】

メルペイの残高(メルカリの売上金)を現金化したいですか?メルペイを現金化するためには「業者」も利用できます

メルペイの残高は現金化するのに日数がかかるので「何日かかる?」まで紹介します。メルペイの残高を現金化したい方は必見ですよ!

メルペイの現金化業者=クレカ現金化【即日応相談】

メルペイを現金化するために一度メルペイスマート払いを設定し、メルペイバーチャルカードの発行が必要です。

そしてクレカ現金化業者でメルペイバーチャルカードをクレジットカードとして登録し、現金化を依頼します。詳しい方法は次章以降で解説していきます。

カードをお持ちならクレカ現金化が早いぞ!カードがないなら後払いアプリ現金化で!

現金化堂(クレカ○、アプリ✕)

「100%ご成約主義」なので、成約するまで、換金率や送金時間を柔軟に調整してくれる優しい業者。安心感が違います!
・名前・フリガナ・携帯番号・利用額、の4項目を入力するだけで申し込みは完了!
・85%換金率保証
・初回利用で現金プレゼント
など、優良店としてすばらしい運営を行っています。

クラッチ(クレカ○、アプリ✕)

クラッチ安心感は、80%の固定換金率制度。
サイトで入金ベースの換金率を80%と公言し、その通り実行してくれる優良業者です。
そしてクラッチの決済システムも俊逸。
数億円単位の決済の中に「現金化利用分」が紛れ込みますので、利用停止事故0を継続中!
商品の納品もメールなので、非常にお手軽♪
主婦など、家族に内緒の利用では「宅配が届かない」というのは非常に安心感があります。

クラッチ(クレカ✕、アプリ○)

クラッチ安心感は、80%の固定換金率制度。
その安心感はそのまま、後払いアプリ専用サイトができました!
もちろん、換金率は入金ベースで80%!
申し込めばスムーズに80%を送金してくれます。
後払いアプリのサービスもメジャーになってきましたのでありがたいサイトですね^^

業者を使わないメルペイ現金化の方法・手順【効率優先】

メルペイはメルカリの売上金なので普通に振込申請すれば2日後には残高を現金化できますですが、即日で現金化したい方もいるでしょう。この辺りは手数料を見ながら決めたいですよね。

ここからはメルペイの現金化方法を解説していきますので、自分のシチュエーションに合ったメルペイ現金化方法を選びましょう。

メルペイ現金化方法①:普通に振込申請

①普通に振込申請
時間・日数 翌日・翌々日(振込先・曜日による)
即日 不可
手数料 200円

普通に出金申請すれば簡単に残高(売上金)を現金化できます。

  1. メルカリアプリを立ち上げたらメルペイを開き、画面下部の「振込申請」から4桁のパスコードを入力後すると「振込先口座の指定」が表示される
  2. 銀行名・支店名・口座種別・口座番号・口座名義を入力して「次へ」をタップしたら「振込申請金額を入力」の画面から現金化したい金額を入力する。最後に「振込申請をする」で確定

振込手数料は200円となります。

ただし、振込はどんなに早くても翌日です。スケジュールは以下の通りとなります。

月曜 火曜 水曜 木曜 金曜 土曜 日曜
ゆうちょ以外

200円

0時00分〜8時59分 火曜 水曜 木曜 金曜 月曜 火曜 火曜
9時00分〜23時59分 水曜 木曜 金曜 月曜 火曜 火曜 火曜
ゆうちょ

200円

0時00分〜8時59分 水曜 木曜 金曜 月曜 火曜 水曜 水曜
9時00分〜23時59分 木曜 金曜 月曜 火曜 水曜 水曜 水曜
ゆうちょ
(お急ぎ振込)
+200円=400円
0時00分〜8時59分 火曜 水曜 木曜 金曜 月曜 火曜 火曜
9時00分〜23時59分 水曜 木曜 金曜 月曜 火曜 火曜 火曜

ゆうちょの場合に限り、振込申請で金額を入力する際に「お急ぎ振込を利用する」を選択できる!

ただ200円を追加で払って、ゆうちょ以外の銀行を使った場合と同じスケジュールとなるので、ゆうちょ以外の口座があるならそちらを振込先に指定するのをおすすめします。

メルペイ現金化方法②:Amazonギフト券

②Amazonギフト券
時間・日数 最短即日〜1週間(曜日による)
即日 可能
手数料 現金化したい残高の2-3割

以下の記事で解説しますが、メルカリアプリ上でメルペイスマート払いを利用できるようにしておき、Amazonギフト券Eメールタイプを購入、ギフト券買取サイトで換金することでもメルペイは現金化できます。

メルペイを即日で現金化できる方法であり、後述の切手を利用した場合と異なり、フローが自宅で完結するのが特徴です

手数料の現金化したい残高の2-3割というのは、Amazonギフト券買取時に業者側に手数料として取られる分を鑑みています。

メルペイスマート払いはクレジットカード同様に信用枠(後払いで返す利用残高)が与えられる決済手段ですが、メルペイの残高をメルペイスマート払いの利用分に充当できます。

  1. マイページ」「メルペイスマート払い」へと進む
  2. 支払い方法を選択する」または支払い方法の項目を選択し、支払い方法の設定画面で「チャージして支払う」を選択
  3. ◯月利用分の支払い画面で「◯月利用分を支払う(赤ボタン)」を選択する。「売上金・残高を使用する」にチェックを入れる
  4. 残高で清算する」をタップ

これだけでメルペイスマート払いで支払ったAmazonギフト券の代金分をメルペイの残高で精算できます。

メルペイ現金化方法③:切手(口座なしok)

③切手
時間・日数 最短即日
〜2,3日(郵送買取を使った場合)
即日 可能
手数料 現金化したい残高の1-2割

お近くの郵便局で切手をメルペイスマート払いで購入できますが、この切手、実はお近くの金券買取専門店・金券ショップで高額で売れます。

メルペイスマート払いの使い方が知りたい方は先ほどの記事をチェック!

切手はシートタイプの購入がおすすめです。

  • 63円普通切手100枚つづりシート:6,300円
  • 84円普通切手100枚つづりシート:8,400円

先の②Amazonギフト券を利用したメルペイ現金化方法と比べて、③切手で現金化する方法は金券ショップに来店する必要はあるものの、手数料が安く済み(換金率が高い)ます。

また直接来店して換金するので口座の用意が不要な裏技となります。

メルペイ現金化方法④:メルカリ

④メルカリ
時間・日数 2-3日(配送日数)
即日 不可
手数料 現金化したい残高の1-2割だが、これを見越して値切って安く購入することも可能

メルカリ上に出品されているブランドアイテムや貴金属など換金率が高い商品をメルペイの残高(売上金)を使って購入し、質屋やリサイクルショップで買取依頼します。

商品が手元に届く日数だけ時間がかかってしまいますが、うまく取引できれば安く購入してリサイクルショップで高く売り利益を出すこともできます。

メルペイ現金化方法⑤:競輪

⑤競輪
時間・日数 即日-翌日
即日 可能
手数料 勝てば手数料相殺可能

負ければ残高ロスト

競輪アプリ「WINTICKET」にメルペイでチャージできます。

あとは勝ちそうな車券を買って的中すれば、指定さ口座に現金が振り込まれます。外れたら当然換金率は0%です。

運に任せる方法なのでギャンブルを楽しむという価値が見出せないのであれば、単なる無駄遣いになる可能性もあるのでおすすめはしません。

メルペイは未成年でも現金化できる?

そもそも未成年はメルペイを使えません。

スクリーンショット出典:「メルペイの使い方〜メルペイスマート払いの設定方法について〜」

店頭でメルペイスマート払いを利用するにも本人確認が必要になり、審査の時点で落ちてメルペイスマート払いを利用できない可能性があります。

スクリーンショット出典:「メルペイスマート払いの詳細なご利用条件について」

じゃあ未成年はどうすんだよ!と思うかもしれませんが、本人確認を済ませれば、売上金をメルペイ残高として使えるので、メルカリ上での支払いに充てられるようになります。

つまり、メルカリ上での精算に使うしかない(現金化は無理)です。

メルペイ現金化は違法?利用停止?警告も?

メルペイの残高・売上金はみなさんのお金なのでそれを現金化したところで何の罪もありません

ただし、メルペイスマート払いの場合は複雑です。

メルペイスマート払いは限度額内でメルカリ側に代金を立て替えてもらい、後でツケ払いする、という考え方をします。そのため、所有権はメルカリ側にあります。

つまり、メルペイスマート払いで購入した商品を勝手に現金化すると「メルカリの所有物を勝手に処分した(換金した)」となり、横領罪が成立する可能性があります。

スクリーンショット出典:メルペイ利用規約「第18 条禁止事項」

メルペイ利用規約上でも現金化目的の利用が禁止されています。メルペイを現金化すると利用規約違反としてメルペイが利用停止になる可能性もあります。

ただし、メルペイの現金化を検知するのは難しい。

 

なぜなら運営側が知り得るユーザーのメルペイの利用履歴は「購入履歴」だけであり、購入履歴だけでは「そのあと売られたかどうか」まではわからないため!

結局はバレないことの方が多いと思われる。

スクリーンショット出典:メルペイ「【注意喚起】メルペイスマート払いの与信枠を現金化する行為について」

メルペイから現金化について警告も来ていました。メルペイ現金化をすると利用停止になる可能性があることも示唆されています。

メルペイ現金化は運営が目を光らせているようだ…クレジットカードがあるならクレジットカード現金化の方をお勧めする!

現金化堂(クレジットカードのみ)

「100%ご成約主義」なので、成約するまで、換金率や送金時間を柔軟に調整してくれる優しい業者。ある意味、わがまま言い放題です!
85%換金率保証、初回利用で現金プレゼントは基本、交渉次第はそれ以上の条件を引き出せるという、ありえないクレカ現金化業者。
他のサイトと比較しても面白いかもしれません!
・名前・フリガナ・携帯番号・利用額、の4項目を入力するだけで申し込みは完了!
どこよりも簡単な申し込みが評価されています。

クラッチ(クレジットカードのみ)

「98%!」とか、あり得ない数字でひきつけ、実際の入金額が70%以下、なんていう業者が多い中、はじめから入金ベースの換金率を80%と公言し、その通り実行してくれる現金化業者はすごく好感が持てます。
自力での現金化は利用停止リスクもあり、手間と時間もかかる。換金率が商品によってバラバラ。クラッチなら商品を買う必要もなく即現金化で8割入金。利用停止の心配もなし。これでも自力で現金化しますか?^^

クラッチ(後払いアプリ専用)

入金額で80%確定で有名なクラッチの後払いアプリ専用サイト。
後払いアプリでも80%を口座に振り込んでくれる優良な現金化業者さんです。
実際の換金率は問い合わせてみないと分からないので、様々な業者に問い合わせるのは非常に手間。
そんな中、はじめから80%と公言し、その通り送金してくれる業者さんは大変ありがたい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました