クレジットカード現金化もAmazonでOKです【検証済】

 

この記事ではECサイト大手「amazon」を利用したクレジットカード現金化の方法について解説しています。

ネット上ではamazonギフト券を利用した現金化方法が多いがどれも「イマイチやり方が分かりにくい」だろう。

amazonでのギフト券以外の現金化方法も紹介するよ!

今回はamazonでのクレジットカード現金化方法について解説していきます。

特に「Amazonギフト券」を中心とした現金化方法を紹介しますが、ギフト券を利用しない現金化方法もあるのでそちらも紹介していきます。

今回は「現金化業者の『現金化サービス』があるのも知っているが、amazonを利用した自力での現金化に挑戦したい」という方におすすめの記事!

「まだクレジットカード現金化の仕組みや流れをよく分かってない!」という方は下記の記事をチェックしておこう。

おすすめの現金化方法や簡単な現金化方法を知りたい方は以下の記事も見逃さないように!

それではamazonで現金化方法を解説していきます。

『amazonギフト券』で現金化する方法

まずは『amazonギフト券』を利用したクレジットカード現金化方法について解説します。

amazonを利用した現金化方法の中ではこの方法が最もメジャーであり基本となりますので最初にチェックしておきましょう。

具体的なクレカ現金化の手順(amazonギフト券利用)

まずはわかりやすいように、amazonでamazonギフト券を利用したクレジットカード現金化方法の流れから確認していきましょう。

amazonギフト券を利用した現金化の流れ
  • STEP1
    カード決済でamazonギフト券を購入
    amazon上でカード決済で「amazonギフト券Eメールタイプ」を購入PRAmazon
  • STEP2
    amazonギフト券を換金
    ネット上の「ギフト券買取サイト」を利用してamazonギフト券を買取換金
  • STEP3
    現金を受け取る
    カード決済(ショッピング枠決済)で購入したamazonギフト券が換金されれば現金が指定口座に振り込まれる

たった上記3ステップでamazonギフト券を利用したクレジットカードの現金化が可能です。全体的な流れ自体は短いですが、ひとつひとつのステップで重要なポイントがあるので紹介します。

金券ショップでは買取不可?「ギフト券換金サイト」利用

さきほどの現金化の流れを元に現金化の際の重要なポイントを考えていきます。

STEP1:「amazonギフト券Eメールタイプ」のカード決済購入

amazonギフト券に種類があることを初めて知った方もいるのではないでしょうか。Amazonギフト券には少なくとも以下のような種類があります。

  • カードタイプ
  • チャージタイプ
  • Eメールタイプ

amazonギフト券の種類や使い道については以下の記事をチェックしておこう。

みなさんがよく見かけるのはコンビニで販売されている「カードタイプ」ではないでしょうか。実物がある店舗ですが、こちらは買取に応じる業者が少ないため、現金化にはおすすめしません

そもそも大半のコンビニではamazonギフト券がカード決済で購入できないので現金化には利用できない。以下の記事も参考にしてね。

「チャージタイプ」はamazon上でのみ購入可能でコードが発行されず、購入後直接アカウントにチャージされるタイプとなっています。

カード決済は可能ですが、チャージされてしまい、商品価値のあるコード部分が発行されないので現金化には不向きです。

現金化の際には必ず買い手がつく商品を選ぼう

最後のEメールタイプはamazon上でカード決済購入可能でEメールでコードが発行されるタイプです。

また、大きなメリットとして残高を自由に設定できます。こちらは実際にamazonをのぞいてみた方が早いでしょう。

「金額を入力」というフォームに必要金額を入力することでそのままamazonギフト券の残高となります。現金化に利用したい場合はここに換金したいショッピング枠の金額を入力します。

後はこのamazonギフト券をamazonの指示通りにカード決済購入し、換金するだけです。

STEP2:「ギフト券買取サイト」の選び方

無事にamazonギフト券Eメールタイプは購入できましたか?今度はamazonギフト券を換金するために、ギフト券の買取を専門とするギフト券買取サイトを選んでいきます

実はこのステップが一番難しいといっても過言ではありません。

なぜなら「ギフト券買取サイト」を運営する業者の中には悪徳業者も存在するためです。詳しい選び方や換金の方法については下記の記事でまとめておいたので不安な方はチェックしておきましょう。

おすすめのギフト券買取サイトは「買取ボブ」!こちらのサイトは法人が運営しており、口コミが多く、利用者も一定数いるので安心だ。

Amazonギフト券購入の必要ナシ!最初から現金化サービスに任せてしまえば後は現金を受け取るだけ!

スピードワン

換金率は入金ベースで75~83.3%と業界最高水準。
交渉すればするほど高くしてくれるというウワサの業者さんです^^
カード決済は、海外経由なので利用停止の心配もなし。
高換金率、安心、スピードと三拍子そろった業者はいません。ゲンキンマンいちおしです!

エーキャッシュ

「98%!」とか、あり得ない数字でひきつけ、実際の入金額が70%以下、なんていう業者が多い中、はじめから入金ベースの換金率を80%と公言し、その通り実行してくれる現金化業者はすごく好感が持てます。
自力での現金化は利用停止リスクもあり、手間と時間もかかる。換金率が商品によってバラバラ。エーキャッシュなら商品を買う必要もなく即現金化で8割入金。利用停止の心配もなし。これでも自力で現金化しますか?^^

amazonギフト券が現金化にお勧めな理由

ネット上ではあちこちで「amazonギフト券を利用したクレジットカード現金化」がおすすめされていますが、なぜamazonギフト券が現金化におすすめされるか分かりますか?

それはamazonギフト券が「需要があって高く売れやすいため」です。

需要があって人気な商品は買い手がつきやすいですよね。そのため、買取業者は必死になってamazonギフト券を買い集め、在庫を確保して販売を行っています。

こうして各業者の間で競り合い、換金率が高くなっていくことでamazonギフト券が高く売れやすくなっていきます。

また、クレジットカード現金化は商品を介して現金化を行うので、その商品が買い叩かれてしまうと現金化できる金額が少なくなりますよね。

つまり、amazonギフト券を現金化に利用する理由は、「amazonギフト券が高く売れることを利用しているため」となります。ネット上でおすすめされる理由がこれです。

amazonギフト券購入で「カード利用停止」のウワサ

ネット上では「amazonギフト券を購入するとカードを止められる」というウワサがまことしやかに語られています。

しかし、amazonギフト券を購入しただけでカード利用停止になるとはとても考えられません。

そもそも現金化に利用される「amazonギフト券Eメールタイプ」はむしろカード決済でしか購入できません。カード決済で購入できない商品を購入してカードを止められてしまっては元も子もないです。

また、カードタイプは店頭でカード決済を断られるケースがほとんどですのでカード購入すらできません。

仮に止められる状況があるとしても、延滞を繰り返すなど他の不正な利用状況が原因で止められており、amazonギフト券の購入とは無関係と考えて良いでしょう。

ネット上の「止められた」情報はamazonギフト券購入者の誤解か、または不安を煽るだけのフェイク情報である可能性が高いので信用しないようにしましょう。

それでも利用停止リスクが心配な方は以下の記事をチェックして現金化を疑われない工夫を身につけておこう。

amazonギフト券での現金化が「違法」とは?

ネット上でよく討論されているテーマとして、Amazonギフト券を利用した現金化の「違法性」があります。

この違法性を考えていくうえで2つの着眼点があります。1つ目は「クレジットカード現金化の違法性」、2つ目は「ギフト券買取サイトの違法性」です。

1つ目について、現金化行為自体には違法性はありません。不安な方は下記の記事をご参照ください。

2つ目の「ギフト券買取サイトの違法性」ですが、専門家の意見としては現時点で適用される法律がないので裁きようがない、というのが結論です。

商品券ならともかくamazonギフト券のような「プリペイドカード」は古物のような「物品」に該当せず古物営業法は適用されない上に、プリペイドカードについて定める資金決済法もギフト券買取サイトは適用外となっています。

そのため、違法性を裁く以前に裁く法律がないという状況となっています。

つまり、amazonギフト券を用いたクレジットカード現金化には違法性がないと言えます。

ただしamazonギフト券換金の「残高無効化措置」に注意

amazonギフト券購入による利用停止のリスクはありませんが、amazonギフト券をamazon以外のサイトで利用すると残高が無効化されるケースがあります。

どういうことなのか、まずはamazonギフト券の細則を見てみましょう。

ギフト券を未承認の商用目的(例えば、再販売または在庫調達)で使用すること、換金することまたは他のアカウントで使用すること、その他Amazonギフト券に関する制限および禁止行為において禁止されている方法により使用することはできません。

引用Amazonギフト券細則「制限」※赤太字加工

こちらは細則の「制限」に記載されている項目なので、換金行為などは「禁止行為」に該当していることが分かります。もしこの禁止行為に該当し、規約に違反した場合には「制裁」の恐れもあります。

本細則に違反するギフト券の利用 お客様は、本細則を順守し、(中略)アマゾンは、お客様への通知なく、(i)返金を伴うことなくギフト券(ギフト券の残高を含みます)を無効とし、(ii)アカウントを終了もしくは停止し、(iii)アマゾンサイト上のサービスの利用を終了もしくは停止し

引用Amazonギフト券細則※赤太字加工

すなわち、規約に違反してamazonギフト券の換金を行ったことが発覚した場合、ギフト券を無効化する可能性があることが分かります

「売ったものが残高無効化されても問題ないだろう」と思う方もいるかもしれません。

しかし、ギフト券買取サイト側では利用者が「残高のないギフト券」を売った(空売りした)と疑いますし、サイト上で再販したギフト券が使えなければ購入者から苦情が来ますのでギフト券を売った利用者に確認の連絡をすることは間違いないでしょう。

この措置についてはamazon側が「このギフト券の使い方は規約違反だ」と判断するものですので、現時点で対処のしようがありません

amazonギフト券を利用した現金化は画期的でありますがこのような厄介な要素が大きいため、当記事ではギフト券を利用しない現金化もおすすめします。

amazonでギフト券を利用しない現金化方法

amazonギフト券を利用する現金化方法は「金券を利用した換金率の高さ」を利用した理想的な現金化方法です。実際に現金化に成功される方の方が大半となっています。

しかし、amazonやギフト券買取サイトとの「いざこざ」が発生する可能性があるので面倒ごとを避けたい方は、amazon上の他の商品を利用した現金化を検討しても良いでしょう。

ここからはamazonでamazonギフト券以外を利用した現金化について解説していきます。

具体的なクレカ現金化の手順

早速現金化の手順を見ていきましょう。

amazonでamazonギフト券を利用しない現金化の流れ
  • STEP1
    amazon上で「現金化向き」の商品をカード決済購入
    amazon上で現金化向きの商品(後述)をカード決済購入PRAmazon
  • STEP2
    商品を買取依頼して換金
    リサイクルショップなどを利用して商品を買取依頼し、換金
  • STEP3
    現金を受け取る
    カード決済(ショッピング枠決済)で購入した商品が現金に換金されれば現金化完了

お気づきの方も多いとは思いますが、上記の流れはamazonギフト券を利用した現金化とほぼ同じ流れです。違うのは買取を依頼する場所がリサイクルショップであることくらいでしょう。

amazonで現金化向きの商品を考える

クレジットカード現金化で注意すべきなのはカード決済で購入した商品を安く買い叩かれてしまい、受け取れる現金の金額が少なくなってしまうことです。

すなわち現金化向きの商品とは、買取業者に売る際に高く売れやすい商品となります。

後はamazonでそのような商品を探していきましょう。おすすめの商品の特徴と具体的な商品は以下の記事でも解説していますので、チェックして購入しておきましょう。

購入でき次第、リサイクルショップを利用して換金していきます。

到着後『リサイクルショップ』を利用して換金

amazonから発送された商品が手元に届いたらリサイクルショップに買取依頼を出して商品を換金していきましょう。

高く売るためにも新品状態の維持と複数店舗に査定を出してもらう「相見積もり」を心がけます。

この時利用するのは総合リサイクルショップよりも金券やブランドアイテムの買取に特化した専門リサイクルショップがおすすめです。

当メディアでは地域に密着し、専門リサイクルショップを紹介しているゾ!ホームからお住まいの地域にあるリサイクルショップを探してみよう!

「カード決済商品を返品・返金すれば良い!」が嘘のワケ

ネット上ではカード決済商品を購入して返品・返金すれば現金が還ってくると考えている方もいますが、これは誤りです。まずはamazon公式のヘルプをご覧ください。

クレジットカード

返金の方法: Amazonギフト券での返金、または購入時と同じクレジットカードへの返金からお選びいただけます。

引用ヘルプ&カスタマーサービス「返金」

このように返金の方法はamazonギフト券またはクレジットカードでの返金(利用代金支払予定分から減額)となり、現金で返金されることはありません。

中にはこの時amazonギフト券を選択して返金してもらい、ギフト券買取サイトで換金すれば良いとする方もいますが、それなら最初からamazonギフト券をカード決済購入した方が早いです

さらにその方法だと結局はamazonギフト券を換金していることに過ぎませんので、残高無効化リスクを回避できません

「カード決済商品を返品・返金すれば良い!」という文言は嘘ですので、商品はamazonから到着後にリサイクルショップで買取依頼して換金していきましょう、

まとめ:クレカ現金化はamazon以外でも簡単にできる

今回紹介したのは大きく分けて以下の2つ。

  • その1:amazonギフト券とギフト券買取サイトを利用したクレジットカード現金化
  • その2:amazon上で換金率の高い商品とリサイクルショップを利用したクレジットカード現金化

その1の場合、利用停止リスクや違法性リスクはありませんでしたが、amazonから制裁を受ける可能性がありました。

その2の場合、その1のようなリスクはありませんが、商品選びに時間がかかりますが、なんとか現金化することが可能でしたね。

「せっかく買ったギフト券の残高を無効化されたくない」「商品選びに手間をかけたくない」という方へ。「現金化サービス」を使えば業者の指示に従うだけで現金化できるゾ

現金化を専門としたサービスで業者の指示した商品を購入するだけ。後は確認が取れ次第現金が振り込まれる仕組みだよ!利用していこう。

スピードワン

換金率は入金ベースで75~83.3%と業界最高水準。
交渉すればするほど高くしてくれるというウワサの業者さんです^^
カード決済は、海外経由なので利用停止の心配もなし。
高換金率、安心、スピードと三拍子そろった業者はいません。ゲンキンマンいちおしです!

エーキャッシュ

「98%!」とか、あり得ない数字でひきつけ、実際の入金額が70%以下、なんていう業者が多い中、はじめから入金ベースの換金率を80%と公言し、その通り実行してくれる現金化業者はすごく好感が持てます。
自力での現金化は利用停止リスクもあり、手間と時間もかかる。換金率が商品によってバラバラ。エーキャッシュなら商品を買う必要もなく即現金化で8割入金。利用停止の心配もなし。これでも自力で現金化しますか?^^

この記事を読んでamazonを利用した現金化のように「業者を利用しないクレジットカード現金化」について知りたくなった方は以下の記事もご参照ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました