【ユーウォレット】ってどんなサイト?【使う前に必見!】

ユーウォレットはネット上の現金化業者ですが、現金でピンチの方は使ってみたいでしょうネットの業者なので事前に手っ取り早く調べて知っておきたい情報も多いと思います。

今回はユーウォレットについて解説していきます。

ユーウォレットとは?信用できる?

スクリーンショット出典:ユーウォレット

ユーウォレットの会社概要は以下の通りです。

会社名 不明
電話番号 0120-970-504
営業時間 9:00-18:00/土日9:00-17:00
所在地 東京都渋谷区渋谷2-2-3
Web https://you123w.com/
創業 2019年
備考 企業が運営していない(個人運営)と思われる。月間推定PV3万

古物営業許可番号等の記載はありませんでした。ユーウォレットの事務所が入っているとされるビルがコチラです。

雑居ビルという感じですね。個人事業主が一室を借りているのかもしれません。

信頼性が高いかといえば正直言って微妙です。法人であればもう少し信頼性が高いのですが、ユーウォレットの運営元は法人ではなく個人のようで、開示されている情報も乏しいです。

クレジットカード現金化業者はユーウォレットだけではない!さまざまな業者がいるので注目だ!

現金化堂

「100%ご成約主義」なので、成約するまで、換金率や送金時間を柔軟に調整してくれる優しい業者。ある意味、わがまま言い放題です!
85%換金率保証、初回利用で現金プレゼントは基本、交渉次第はそれ以上の条件を引き出せるという、ありえないクレカ現金化業者。
他のサイトと比較しても面白いかもしれません!
・名前・フリガナ・携帯番号・利用額、の4項目を入力するだけで申し込みは完了!
どこよりも簡単な申し込みが評価されています。

クラッチ

「98%!」とか、あり得ない数字でひきつけ、実際の入金額が70%以下、なんていう業者が多い中、はじめから入金ベースの換金率を80%と公言し、その通り実行してくれる現金化業者はすごく好感が持てます。
自力での現金化は利用停止リスクもあり、手間と時間もかかる。換金率が商品によってバラバラ。クラッチなら商品を買う必要もなく即現金化で8割入金。利用停止の心配もなし。これでも自力で現金化しますか?^^

ユーウォレットの使い方と流れ

ユーウォレットに対応するカードブランドは以下の通りです。

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • アメックス
  • ダイナーズ

上記のブランドロゴが入っていればユーウォレットで現金を調達できます。また以下のようなバーチャルカードも現金化できます。

  • ペイディカード
  • メルペイバーチャルカード(メルペイスマート払い)
  • バンドルカード
  • paypayカード

ただしバーチャルカードを現金化するとペイメントプランが適用され、90%以上保証されるはずが、換金率は一律80%となる、とされています。注意しましょう。

クレジットカードを準備しましょう。使い方は普通の現金化業者と同じです。

  1. ユーウォレットのトップページ「入金申請」または電話番号からクレジットカード現金化依頼。専用のフォームを埋めていき、カード情報、口座情報等の記入が完了したら確定させる
  2. ユーウォレットに商品を提示されるので、購入する
  3. 指定した口座に現金が振り込まれる

このような流れになります。

現金化業者に珍しく本人確認書類(免許証・パスポート等)の提出は「任意」で、提出の必要はありません。

ユーウォレットは怪しい?換金率が…口コミ・評判を調べた【5ch】

ユーウォレットの口コミは5chに数件あるのみです。例えば以下。

スクリーンショット出典:5ch「現金化業者を利用して被害者スレ」

ユーウォレットは最低換金率が保証されていますが、それが保証されなかったようですね。

スクリーンショット出典:各種最低換金率

現金化業者ではWeb上で表示されている換金率で現金化されることは稀です。実際に71%まで換金率が下がったという声も。

スクリーンショット出典:5ch「クレジットカード現金化業者晒しスレ」

これが正しければユーウォレットの手数料は現金化額の「29%」ということになります。

また、ユーウォレットは振込も遅いようです。

スクリーンショット出典:5ch「現金化業者を利用して被害者スレ」

スクリーンショット出典:5ch「現金化業者を利用して被害者スレ」

3~4時間とのことですが、1日待っても振り込まれないことも多いので、実際それくらいで振り込まれるのであればまだマシな方です。

利用者が多くないのか、まだユーウォレットの口コミが多くありません。

ユーウォレットを使ったら「違法」?

ユーウォレットを使うときの違法性として次の2つが考えられます。

クレジットカードの所有権留保問題、横領罪成立?

意外と知られていませんが、カードの利用代金を払うまでカード決済商品はカード会社のものとなります(所有権留保)他人の買い物代を立て替えたのだから当然といえば当然です。

カード会社に利用代金を返済せずに商品が換金されてしまうと「カード会社のものを勝手に換金して懐に収めた」と横領罪が成立してしまうとされます

ユーウォレットで現金化するとカード会社に返済する前に商品がユーウォレット内で換金されクレジットカードが現金化されますが、勝手に換金されたカード会社が横領罪で告訴してくる可能性は否めません。

…と、法律の専門家なら言うかもしれませんが、実際問題、日常的なカード利用で換金に至らなくても引落前にプレゼントや消費しており、いちいち横領や器物損壊で告訴していたらキリがありませんし、カードの利用者は減ります。

つまり、現状ではクレジットカード現金化で横領罪が成立する心配はないのでご安心ください。

カード会社への詐欺罪に加担?

現金化業者はカード会社から売上金を受け取りますが、クレジットカード現金化自体が仮想的な取引なので、売上とは言わず、売上金を騙し取っているとみなせるのではないか、という論点があります

クレジットカード現金化をするとこの構造の中に売上金詐取のための仮想的な取引に加担した人間として組み込まれ、共犯性が問われるとされます。

しかし、これも専門家の机上の空論で、実際問題成立して利用者が検挙された例はありません

当然、ユーウォレットを利用して詐欺罪で逮捕される心配はないです。

総評:ユーウォレットは安全に使えるが…

ユーウォレットは安全に使えますが、いまいち実態が掴めないのが現状です。まだ口コミの数も少なく、利用するにはもう少し検討が必要だと思います。

他のクレジットカード現金化業者と比較してみてベターな業者を見つけよう!

現金化堂

「100%ご成約主義」なので、成約するまで、換金率や送金時間を柔軟に調整してくれる優しい業者。安心感が違います!
・名前・フリガナ・携帯番号・利用額、の4項目を入力するだけで申し込みは完了!
・85%換金率保証
・初回利用で現金プレゼント
など、優良店としてすばらしい運営を行っています。

クラッチ

クラッチ安心感は、80%の固定換金率制度。
サイトで入金ベースの換金率を80%と公言し、その通り実行してくれる優良業者です。
そしてクラッチの決済システムも俊逸。
数億円単位の決済の中に「現金化利用分」が紛れ込みますので、利用停止事故0を継続中!
商品の納品もメールなので、非常にお手軽♪
主婦など、家族に内緒の利用では「宅配が届かない」というのは非常に安心感があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました