クレジットカード現金化は安心して利用できます【解説】

 

この記事ではクレジットカード現金化の安全性について解説しています。

「現金化って安全なの?」「クレジットカードを現金化したいけど安心できる方法でやりたい」と思う方は少なくない!今回はクレジットカード現金化の安全性について解説していくよ!

「カード会社がダメというから現金化はダメ」では納得がいかない方に詳しく解説していくゾ。

結論からいえば、正しい方法を理解していれば「安全」な金策と言えます。逆に言えばその方法を理解していなければ、危険な金策となります。どういうことなのか詳しく解説していきます。

安心してください!クレカ現金化は安全です

クレジットカード現金化は「安全」ですが、「現金化がどのようなものなのか」その仕組みが理解できていないと中々信用できないでしょう。

そこでまずはクレジットカード現金化の基本的な「仕組み」の部分を押えていきましょう。

そもそも「クレジットカード現金化」って何?

クレジットカード現金化とは、クレジットカードの利用枠のひとつである「ショッピング枠」を換金し、現金を調達する方法のことです。

あくまでも「裏技」ですのでメリット・デメリットがあります。詳しくは以下の記事をご覧ください。

仕組みはどうなっているの?

現金化の仕組みは非常にシンプルで、一言で言えば「クレジットカードで購入した商品を売っているだけ」です。カード決済のショッピング枠で購入した商品が換金されることでショッピング枠が換金されるというわけですね。

商品を購入して売っているだけ・・・自力でもできる安心な方法だな。

この現金化には現金化を専門としたサービスを提供する「現金化業者」を使う方法業者を使わない(自力)方法があります。

現金化業者を利用すれば手早く現金化を済ませることができますが、どうしても悪質業者が存在しますので業者選びが大切になってきます。こうした業者を見抜き、利用しないことが安全な現金化への第一歩です。
スピードワン

カード利用停止になりづらいスピードワン♪
その秘密は、カード決済システムにありました。
スピードワンが使っている決済は、日本の中でも有数な決済代行会社。
毎月数十億円も決済している中に、スピードワン利用分が紛れますので、カード会社も「現金化利用」と判別できません。
実は、自分で買って売って現金化するより、現金化業者を利用したほう利用停止になりづらいって知ってましたか!?
安心で選ぶなら、スピードワン一択!
換金率も入金ベースで75~83.3%と業界最高水準。
とにかく入金が早いので、一度相談してみてはいかがでしょうか。

エーキャッシュ

エーキャッシュ安心感は、80%の固定換金率制度。
サイトで入金ベースの換金率を80%と公言し、その通り実行してくれる優良業者です。
そしてエーキャッシュの決済システムも俊逸。
数億円単位の決済の中に「現金化利用分」が紛れ込みますので、利用停止事故0を継続中!
商品の納品もメールなので、非常にお手軽♪
主婦など、家族に内緒の利用では「宅配が届かない」というのは非常に安心感があります。

カード現金化に違法性?実際は?

クレジットカード現金化をする側には違法性はありません。しかし、先ほどの「現金化業者」の中には違法な行為を平然と行う違法業者が存在します。

カード現金化の違法性が問われる場合、大概はこの現金化業者ですので、利用する側のみなさんには問題ありませんのでご安心ください。詳しくは以下の記事をご参照ください。

違法性はないが「利用停止リスク」がある

現金化に違法性はありません。しかし、現金化はカード会社の規約違反行為です。そのため、現金化をやり過ぎるとクレジットカードの利用を止められてしまう恐れがあります。詳しくは以下の記事をご覧ください。

現金化を疑われた時の対処法がある

クレジットカード現金化は難しい方法ではありません。しかし、やり過ぎてしまえばカードの利用を止められてしまいます。

カード会社は利用履歴を見て購入した商品の種類や数量から現金化を推定しているものと思われる。だからカードを止められるのは商品の買い方の問題というわけだな。

「ここまで現金化したら止める」という線引きが必要です。安全な利用のためにも大切なことですね。

現金化はその「やり過ぎ」の線引きが難しいところですが、以下の記事では重点的に解説しています。

少額からでも現金化できるのでまずはお試しを

クレジットカード現金化は少額で現金化することで現金化を悟られて憎くなります。そのため、カードの利用停止が心配な方は「少額」からでも現金化が可能です。

商品券やブランド品、Amazonギフト券を使った方法を紹介するので下記の記事を今すぐチェックだ!

まとめ:安心して現金化するための手順

ここまでに紹介した方法を整理して、実際に安全に現金化するための手順をご紹介します。

クレジットカード現金化の手順
  • STEP1
    カード決済で商品購入
    クレジットカード決済のショッピング枠で商品を購入【安全ポイント】商品の購入しすぎに注意、心配なら少額から試す
  • STEP2
    商品を換金
    クレジットカード決済で購入した商品を換金【安全ポイント】現金化業者を利用する際は「業者選び」をする
  • STEP3
    ショッピング枠換金完了
    ショッピング枠で購入した商品が換金されれば、ショッピング枠の換金は完了【安全ポイント】利用履歴を確認して不自然な数量が目立つ取引がないか、購入意図をきちんと説明できるか確認

上記の流れとポイントを意識すれば、安心してクレジットカード現金化することができるでしょう。流れについては以下の記事でも解説していきますのでぜひご参照くださいませ。

スピードワン

とにかく入金が早いので急に必要になった時はスピードワン!
換金率も入金ベースで75~83.3%と業界最高水準。
対応しているクレジットカードも多く、ショッピング枠が足りない場合でも、複数枚カードを合わせて現金化してくれます。
家族のカードでも現金化してくれるなど、柔軟性にも定評あり。
接客が非常にていねいなのも有名で、親身になって相談に乗ってくれること間違いなし!
スピードワンが使っているカード決済は、日本の中でも有数な決済代行会社なので、カード利用停止の心配もなし。
早さと安心でいったら、スピードワンの右に出る業者はいません。ゲンキンマンいちおしの業者です!

エーキャッシュ

80%の固定換金率のエーキャッシュ。
「98%!」とか、あり得ない数字でひきつけ、実際の入金額が70%以下、なんていう業者が多いのがクレジットカード現金化の世界。
そんな中、はじめから入金ベースの換金率を80%と公言し、その通り実行してくれる現金化業者はすごく好感が持てます。
そして、業者を使う最大のメリットが、「カード利用停止になりにくい」ということです。
決済代行会社という、毎月数億円も決済している会社がカードを切りますので、購入商品がわかりづらく、「現金化の利用」というのがカード会社に見つかりにくい。
自力での現金化は利用停止リスクもあり、手間と時間もかかる。換金率が商品によってバラバラ。
方や、スマホだけですぐ現金化できて8割入金。そして安心。これでも自力で現金化しますか?^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました