【現金がない?】活用していきたい現金の「作り方」

 

この記事では現金がない時に活用したい金策について解説しています。

 

現金が手元にないのに今すぐに現金が必要になる場面は意外とあります。このように金欠になったら「現金を作る方法」を知りたいですよね。

そこで今回は今すぐにでも現金を作る方法について解説していきます。

現金に困ったらこの記事をチェックしよう!

現金がない時に試せる金策6つ

現金がない時に試せるのは以下の金策です。

  • カードローン
  • フリーローン
  • 質入れ
  • 不要品の買取・換金
  • クレジットカードのキャッシング
  • クレジットカード現金化

それぞれの概要とメリット・デメリットを解説しますので、自分に合った方法かどうかを見極めていきましょう。

クレジットカード現金化は以下のようなサービス!カード1枚と身分証があれば現金を準備できるよ。

スピードワン

カード利用停止になりづらいスピードワンの秘密は、カード決済システム。
海外経由での決済、しかも毎月数十億円の決済の中にスピードワン利用分が紛れますので、カード会社も「現金化利用」と判別できません。
実は、自力で現金化するより、現金化業者を利用したほう利用停止になりづらいって知ってましたか!?安心で選ぶなら、スピードワン一択!
換金率も入金ベースで75~83.3%と業界最高水準。
とにかく入金が早いので、一度相談してみてはいかがでしょうか。

エーキャッシュ

エーキャッシュ安心感は、80%の固定換金率制度。
サイトで入金ベースの換金率を80%と公言し、その通り実行してくれる優良業者です。
そしてエーキャッシュの決済システムも俊逸。
数億円単位の決済の中に「現金化利用分」が紛れ込みますので、利用停止事故0を継続中!
商品の納品もメールなので、非常にお手軽♪
主婦など、家族に内緒の利用では「宅配が届かない」というのは非常に安心感があります。

現金化堂

「100%ご成約主義」なので、成約するまで、換金率や送金時間を柔軟に調整してくれる優しい業者。安心感が違います!
・名前・フリガナ・携帯番号・利用額、の4項目を入力するだけで申し込みは完了!
・85%換金率保証
・初回利用で現金プレゼント
など、優良店としてすばらしい運営を行っています。

金欠対処1:カードローン

カードローンは、銀行や消費者金融などが発行する「カード」をCDやATMで利用し、事前に契約で取り決められた「貸出枠(貸出限度額)」の範囲内で、現金を借り入れる方法です。

現金がないときに恐らく誰もが一度は思いつく金策ではないだろうか。

メリット・デメリットを見ていきましょう。

メリット ・お金が必要になったら
すぐに借りれられる
・無担保・無保証人
・借り入れたお金の用途も自由
デメリット ・金利が高い
・利息があるので返済期間が
長くなると支払い総額が増える
・万が一返済に遅滞すると
信用情報機関に情報が
登録されるので、他のロ
ーンの審査に影響が出る恐れも

利用限度額の範囲内であればすぐにお金を借りることができるのがカードローンのメリットです。

借り入れたお金はその利用目的が制限されることも少なくありませんが、カードローンであれば用途も自由ですので思いのままに現金を利用できます。

このように、自由度の高いカードローンですが「利息」の存在を忘れがちです。

金利が高めに設定されることが多く、また返済が長引けば元金が減っていきにくくなるのでその分だけ利息がかかり、利息の支払いに苦しむことになります。

さらに、カードローンで返済トラブルを起こすと信用情報機関に残りますので、他の金融サービスを利用する際に「審査に通らない」などの影響が出る恐れもあります。

どうしてもすぐに自由に使えるお金が必要で、なおかつすぐに返済できる目処がある方におすすめ。

金欠対処2:フリーローン

フリーローンは、主に銀行が提供する個人向けのローンで、借り入れた現金を「自由」に利用できるのが特徴です。カードローンと似ていますね。

ただし、カードローンのように事前に限度額を決めてその範囲内でお金を借り入れるのではなく始めから「証書貸付」という形態で必要な金額をそのまま借り入れます。

申し込んだ後は取り決めた契約に基づき、借入金額や金利、返済金額によって融資が実行され、必要金額を「一括」で受け取ります

メリット・デメリットは以下の通りです。

メリット ・カードローンに比べると
金利が低め
・無担保・無保証人
・借り入れたお金の管理が楽で
自由度の高いカードローンに
ありがちな「借りすぎ」を防げる
デメリット ・契約に時間がかかりやすく
カードローンのように融資
までの時間が短くない
・用途は「フリー」だが申込時
に伝えた1つの用途
にしか使えない
・審査が厳しくなりがち

フリーローンは始めに一括で借りて「限度額」の概念が存在しないローンとなっています。それゆえに借りすぎを防げるので安心です。

フリーローンも自由ではあるのですが、事前に取り決めた用途にしか利用できないので自由度はカードローンに劣ります。

カードローンよりも金利を抑えて、一気にお金を借りたいという方におすすめだ。

金欠対処3:質入れ

質入れは歴史のある方法であり、現在も信頼されている融資の方法です。

融資の仕組みは、質屋に物品を「担保」として預けてその物品に相応な現金を借り入れ(質入れ)、期限内に返済することで商品を返却するというものとなります。

期限内に返却できない場合は質入れした物品が質屋に買い取られることで返済の義務はなくなります。

つまり、この方法は返済の必要のない、珍しい現金調達方法となっている。

メリット・デメリットは以下の通りです。

メリット ・審査も返済の催促もない
・過去に金融事故を起こ
していても融資のチャン
スがある
・老舗も多く店舗をきちんと
選べば安心して利用できる
デメリット ・金利が高い
・融資の金額は物品の価値
で決まるので想定した金額
を下回る融資となる恐れも

月利換算で9%となり、年利換算109.5%(カードローンは大体年利18%)と金利が異常に高くなりますが、これは「質屋営業法」に則った合法な金利でのでご安心ください。

基本的には長年信頼されてきた業態であるためか、メリットが多いのですが、融資の金額が物品の価値で決まる「不安定さ」は否めません。

ただ、他の方法のように返済の必要は絶対ではありませんので、信用情報機関のブラックリスト入りでも問題なく現金を調達できます。

過去に金融事故を起こしていてもう後がないという方におすすめだ。

金欠対処4:不要品の買取・換金

リサイクルショップやフリマアプリ、オークションサイトなどで不要品の買取を依頼したり、換金したりしてその代金を現金として受け取る方法もありますよね。

メリット・デメリットは以下の通りです。

メリット ・審査も返済の催促もない
・過去に金融事故を起こ
していても関係ない
・質屋のように「ブラ
ンド品」に限定される
ことがない
デメリット ・中々高く売れない
・店舗によって買取の
査定金額が異なる
・フリマアプリ、オーク
ションサイトだと振込手
続きに時間がかかりやすい

貸金業や質屋のように制約はありません。

不要な物品を好きな店舗で買取を依頼できますし、フリマアプリやオークションサイトではある程度自分の希望する値段で売ることもできます。

ただし、安く売れやすく、充分な金額を準備できない可能性も高いです。注意しましょう。

融資に必要な金額が小さく、不要品を処理したい方におすすめダ。

金欠対処5:クレジットカードのキャッシング

「キャッシング」は、クレジットカードのショッピング枠の一部を「キャッシング枠」として利用し、CD・ATMで現金を引き出せるサービスです。

審査制であり、事前にキャッシング機能を付帯できるかどうかカード会社に審査を申請する必要があります

メリット・デメリットは以下の通りです。

メリット ・現金が必要な時に
すぐに借り入れできる
・すでに付帯しているなら
審査不要
デメリット ・借入の限度額はショ
ッピング枠と共通であ
り、さらに限度額が低
いため、高額なお金を
借りることはできない
・金利が高い

クレジットカードであれば普段利用する方も多く、ハードルが低いと感じる方も多いでしょう。

ただし、キャッシング枠の限度額は他の方法と比べても安く、すぐに上限額まで使い果たしてしまう方が多いのが事実です。

また、カードローンのように金利が高いので計画的に利用しないと利息に苦しめられることになります。注意しましょう。

普段からクレジットカードを利用する方におすすめだね。

金欠対処6:クレジットカード現金化

最後に紹介するのが「クレジットカード現金化」です。

この方法はクレジットカードのショッピング利用枠を換金して現金を捻出する裏技となっています。

クレジットカード現金化のメリット・デメリットは以下の通りです。

メリット ・余ったショッピン
グ枠を有効利用
・準備物はクレジットカード1枚
・審査不要・利用条件なし
・「借金」ではない
デメリット ・金利として換算す
ると非常に高い
・現金化を専門とす
る業者には悪質業者
も存在する
・カードの利用停止リスク

余ったショッピング枠をそのまま換金する行為なので、準備物は基本的にクレジットカードだけです。

ただし、ショッピング枠を換金する方法として、一度カードのショッピング枠で商品を購入後、買取を依頼する方法が主流ですので、買取の際に身分証が必要になる場合があります

また、実態は「買取」ですので、審査も利用条件もありません。他の金策と比べてハードルは低いです。

現金化用の商品を換金するだけなので厳密には借金ではないんだ!借金をした経歴が残らないのは良いよね!

誰でもどんな背景があったとしても挑戦できる裏技だ。ただし注意点もある。

ただ、現金化は年利換算で100%を超える法外な金利が問題とされるケースが多いです。現金化は裏技であり、質屋のように法律で金利が規制されている方法ではないので危険視する声もあります。

カード会社にとって「勝手に与信を換金される行為」は好ましい行為ではないため、規約上で禁止行為と定められており、利用停止のリスクもあります。

それでも自力でも現金の工面が可能ですぐに現金が引き出せるのが現金化。すぐに審査なしで現金が必要ならこの方法を試そう。

現金がない?クレジットカード現金化は「審査不要・条件なし」

クレジットカードであれば審査不要で利用条件もありませんので、さらに素早く現金を借りることができるでしょう。

ショッピング枠を換金する裏技なので、返済はカード会社であり、いつもの買物と同じように引き落とし用の口座に現金を入金するだけとなります。

クレジットカードを現金化する方法

現金がない場合にクレジットカードを現金化する方法にはいくつかあります。

  • 現金化業者の「現金化サービス」
  • リサイクルショップでカード現金化
  • メルカリ・ヤフオクを利用して現金化
  • 親族・友人・知人の「立て替え」

上記の4つの方法でクレジットカードのショッピング利用枠を換金できます。具体的な方法は以下の記事をご覧ください。

即日でクレジットカードを現金化する方法

現金がない方の中で「今すぐにでも現金が欲しい」という方が多いのではないでしょうか。

クレジットカード現金化はサービスに頼らず自力でできるほど自由度が高い方法ですが、時間がかかるのが難点です。

そのため、以下のような工夫をして即日で現金化する方法もあります。

  • リサイクルショップに直接『来店』して現金化
  • 『新幹線回数券』を利用した現金化
  • 『Amazonギフト券』を利用した現金化
  • 店舗型『現金化サービス』を利用(都市部限定)

即日でのクレジットカード現金化方法は以下の記事で解説していきます。

上記の方法だと来店の必要性やギフト券のエラーコードのリスクもありますので、最初から「現金化サービス」を利用する方も一定数いるようです。

現金化サービスとは、クレジットカードのショッピング利用枠の現金化を専門とするサービス。
商品を買い取ったり、高額な現金キャッシュバックを振り込んだりすることで現金を調達できる。

現金化サービスならばWeb上の手続きで即日現金化もできるみたいだね!カードと身分証さえあれば審査不要なんだ。

スピードワン

換金率は入金ベースで75~83.3%と業界最高水準。
交渉すればするほど高くしてくれるというウワサの業者さんです^^
カード決済は、海外経由なので利用停止の心配もなし。
高換金率、安心、スピードと三拍子そろった業者はいません。ゲンキンマンいちおしです!

エーキャッシュ

「98%!」とか、あり得ない数字でひきつけ、実際の入金額が70%以下、なんていう業者が多い中、はじめから入金ベースの換金率を80%と公言し、その通り実行してくれる現金化業者はすごく好感が持てます。
自力での現金化は利用停止リスクもあり、手間と時間もかかる。換金率が商品によってバラバラ。エーキャッシュなら商品を買う必要もなく即現金化で8割入金。利用停止の心配もなし。これでも自力で現金化しますか?^^

現金化堂

「100%ご成約主義」なので、成約するまで、換金率や送金時間を柔軟に調整してくれる優しい業者。ある意味、わがまま言い放題です!
85%換金率保証、初回利用で現金プレゼントは基本、交渉次第はそれ以上の条件を引き出せるという、ありえないクレカ現金化業者。
他のサイトと比較しても面白いかもしれません!
・名前・フリガナ・携帯番号・利用額、の4項目を入力するだけで申し込みは完了!
どこよりも簡単な申し込みが評価されています。

まとめ

今回は現金がない時に試せる金策を6つ紹介しました。

  • カードローン
  • フリーローン
  • 質入れ
  • 不要品の買取・換金
  • クレジットカードのキャッシング
  • クレジットカード現金化

それぞれメリット・デメリットを紹介しましたので自分に合った方法をお選びください。

このほかにも、ポイントサイトでお金を稼ぐといった方法もありますが、即日で換金できるサイトは少ないので紹介程度にしておきます。詳しくは以下の記事をご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました