【現金調達】現金を手に入れる方法【一覧】

 

この記事では現金調達の方法について解説しています。

 

現金が必要になりましたか?しかし急を要すると、現金を調達する方法は意外と思い浮かばないものですよね。

現金の調達はなかなか容易ではないな。どうしたらまとまった現金を確保できるのか考えていくゾ!

今回は現金を調達できる金策について解説していきます。

この記事を参考にして現金不足を解消していきましょう。

現金を調達できる方法一覧

現金の調達方法としてポイントサイトやモニター、キャッシュバックなどを紹介されることもあるが、これらはいまいち即金性にかけるんだ。
なるべく早く現金を調達できる方法を選んでいきたいね!

それではどうやって現金を調達すればいいのか早速見ていきましょう。

クレジットカード現金化サービスを利用すれば即日現金調達OK!

スピードワン

換金率は入金ベースで75~83.3%と業界最高水準。
交渉すればするほど高くしてくれるというウワサの業者さんです^^
カード決済は、海外経由なので利用停止の心配もなし。
高換金率、安心、スピードと三拍子そろった業者はいません。ゲンキンマンいちおしです!

エーキャッシュ

「98%!」とか、あり得ない数字でひきつけ、実際の入金額が70%以下、なんていう業者が多い中、はじめから入金ベースの換金率を80%と公言し、その通り実行してくれる現金化業者はすごく好感が持てます。
自力での現金化は利用停止リスクもあり、手間と時間もかかる。換金率が商品によってバラバラ。エーキャッシュなら商品を買う必要もなく即現金化で8割入金。利用停止の心配もなし。これでも自力で現金化しますか?^^

現金化堂

「100%ご成約主義」なので、成約するまで、換金率や送金時間を柔軟に調整してくれる優しい業者。ある意味、わがまま言い放題です!
85%換金率保証、初回利用で現金プレゼントは基本、交渉次第はそれ以上の条件を引き出せるという、ありえないクレカ現金化業者。
他のサイトと比較しても面白いかもしれません!
・名前・フリガナ・携帯番号・利用額、の4項目を入力するだけで申し込みは完了!
どこよりも簡単な申し込みが評価されています。

現金の調達方法1:クレジットカードのキャッシング

手軽に現金を調達できる方法として、クレジットカードのキャッシング機能を利用するという方法があります。

キャッシングといえば、クレジットカードの「キャッシング利用限度額」の範囲内で、ATMなどで現金を引き出せるサービスですよね。

対面での手続きの必要はなく、ATMの端末操作で簡単・すぐに現金を引き出せるので、数ある現金の調達方法の中でも即金性は高いサービスです。

ただし、このキャッシング機能はクレジットカードに最初から付帯しているわけではありません。事前にカード会社に付帯を申し出て、審査を受けなければなりません。

また、キャッシング利用枠はショッピング利用枠の「一部」であり、使えば使うほど当月のショッピング枠利用枠が減っていきます。

キャッシング利用限度額も少額である傾向工があるな。

クレジットカード決済を利用してお買い物をする予定がある方はキャッシングの使い過ぎに注意が必要です。

さらに、キャッシング機能には通常のショッピング枠利用時と異なり、返済時に金利が発生します。つまり、返済に時間がかかればどんどん利息が増えていくというわけですね。

便利ですが、安易に使ってはいけないことがわかります。

現金の調達方法2:カードローン

カードローンとは消費者金融などの貸金業者が提供する融資サービスのことです。「借金」や「金策」というとこのカードローンのイメージが強い方も多いのではないでしょうか。

クレジットカードのキャッシングと比べて金利が低く、利用限度額が高いという特徴があります。

住宅ローンなどとは異なり、利用目的は問われない。趣味のためにカードローンを利用する方も多いようだ。

ゆえに「高額を借りて自由な利用意図で使い、長期間かけて返済したい」といった場合は、このカードローンの利用がおすすめです。

現金の引き出しもATMや専門のCDから専用のカードを利用することで可能です。

一見即金性も高いように見えますが、専用のカードはすぐに消費者金融から手渡されるわけではなく、実は事前に審査を申し出る必要があるうえ、審査で利用限度額が決められます。

基本的にはカードを受け取るまで約1週間ほどかかるとされている。

また、2006年からの総量規制により年収の3分の1以上は借りることができないという制約もあり、収入の少ない方が多くの金額を借りることはできません。

このようにいざカードを発行できてしまえば楽なのですが、カードを発行するまでが大変というのがカードローンの特徴です。

カードをまだ持っていない方からすれば即金性はいまいちだね。

現金の調達方法3:クレジットカード現金化

クレジットカード現金化とは、クレジットカードのショッピング利用枠を換金し、現金を調達する方法です。公式の方法ではなく、非公式な裏技となるのでご注意ください。

現金化の方法は簡単でクレジットカードのショッピング枠で購入した商品を買取やフリマ出品などの方法で換金するだけです。

後で換金することを考えて、高く売れる商品をあえて購入するのだ!

この方法はショッピング利用枠を換金しますので、ショッピング利用限度額の範囲内で換金し現金を調達できます。

返済はカード会社であり、ショッピング枠を利用しているために金利もありません。

また、クレジットカードさえあれば審査や利用条件もなく、方法さえ知っていればすぐに現金を調達することができます。

ただし、非公式な裏技だけにリスクもある方法だ。心配な方は以下の記事をチェックしておこう。

現金の調達方法4:不用品買取・質入れ

不用品を買取依頼したり、ブランドアイテムを質入れすることで現金を調達する方法もあります。

不用品を店舗に持ち込むだけで換金を待てばいいので、

この方法も審査の必要はありませんが、物品の中には「高く売れないもの」もあります思い通りの金額を準備できない可能性がある方法です。

現金の調達方法5:友人・家族からの借金

指定の金額を借りることもできますし、信頼されていればその日のうちに現金を調達することもできるでしょう。

しかしながら、信用されていなければ友人や家族から借金することもできませんし、返すことができなければさらに信用を貶めるだけです。

人間関係に悪影響を及ぼす可能性があるので、あまりおすすめできる方法ではありませんが、窮地の際にはこの方法を利用するしかありませんね。

即日・無審査ならクレジットカード現金化でも可能

現金を調達する際に気になるのが「時間」と「審査」そして「利用条件」などでしょう。

「すぐに現金が欲しいのに審査で1週間もかかる」といった場合もあるかもしれませんね。

今すぐに現金を調達したい方は以下の記事もチェック!

クレジットカードのキャッシングや消費者金融のカードローンにはそもそも利用のための審査が必要です。

これに対してクレジットカード現金化は審査が存在せず、クレジットカード1枚さえあればすぐに現金を調達する手続きに入れます。

今すぐに現金を調達したいならクレジットカード現金化サービスを使って現金化の手続きに入ろう。

スピードワン

カード利用停止になりづらいスピードワンの秘密は、カード決済システム。
海外経由での決済、しかも毎月数十億円の決済の中にスピードワン利用分が紛れますので、カード会社も「現金化利用」と判別できません。
実は、自力で現金化するより、現金化業者を利用したほう利用停止になりづらいって知ってましたか!?安心で選ぶなら、スピードワン一択!
換金率も入金ベースで75~83.3%と業界最高水準。
とにかく入金が早いので、一度相談してみてはいかがでしょうか。

エーキャッシュ

エーキャッシュ安心感は、80%の固定換金率制度。
サイトで入金ベースの換金率を80%と公言し、その通り実行してくれる優良業者です。
そしてエーキャッシュの決済システムも俊逸。
数億円単位の決済の中に「現金化利用分」が紛れ込みますので、利用停止事故0を継続中!
商品の納品もメールなので、非常にお手軽♪
主婦など、家族に内緒の利用では「宅配が届かない」というのは非常に安心感があります。

現金化堂

「100%ご成約主義」なので、成約するまで、換金率や送金時間を柔軟に調整してくれる優しい業者。安心感が違います!
・名前・フリガナ・携帯番号・利用額、の4項目を入力するだけで申し込みは完了!
・85%換金率保証
・初回利用で現金プレゼント
など、優良店としてすばらしい運営を行っています。

現金調達方法のまとめ

今回現金調達する方法として紹介したのは以下の5つです。

  • クレジットカードのキャッシング
  • カードローン
  • クレジットカード現金化
  • 不用品買取・質入れ
  • 友人・家族からの借金

それぞれの方法で特徴があるのでこの記事で紹介した内容をおさらいしてもらい、お好みのものを選んで現金を調達していきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました