【クレジットカード現金化】「仕組み」を理解して安心!

これからクレジットカード現金化をしたいけど仕組みが分からなくて怖い」と思っていないか?仕組みは簡単で自力でもできるのでぜひ確認して欲しい。

クレジットカード現金化の仕組みをマスターしてスムーズに現金を調達しよう!

今回は「クレジットカード現金化の仕組み」について、以下のポイントを中心に解説していきます。

クレジットカード現金化について流れや使い方が分からないという方に向けて現金化の基本についてご紹介するので、ぜひ参考にしていただき、現金化を円滑に進めていただければと思います

クレジットカード現金化の「仕組み」【超簡単】

まずはクレジットカード現金化の基本的な仕組みと流れを押えて自力でも現金化できるようにしていきましょう。

実はクレジットカード現金化の基本的な仕組みはどのような現金化方法であっても共通で変わりません。以下のような流れで現金化できます。

現金化できる仕組みSTEP①:カード決済で商品購入

まずはカード決済で適当な商品を購入しましょう。この商品の購入に利用する「ショッピング枠」を換金することで現金を調達します。

クレジットカード現金化の実態はショッピング枠の利用に過ぎない。

ショッピング枠はカード会社に決められた指定日に請求が来て振替となるよな。それまで支払いの猶予が発生するのだ

信用情報が「ブラック」状態でも、審査不要で現金を調達できる最終手段だよ。

現金化できる仕組みSTEP②:商品を換金

STEP①で購入した商品をリサイクルショップ買取やメルカリ出品で換金します。

ただしメルカリやリサイクルショップの郵送・宅配買取を利用すると「発送」が必要になる分、時間がかかるので、なるべく「来店」を利用して換金することをおすすめします。

現金化できる仕組みSTEP③:ショッピング枠換金完了

STEP②で無事に商品が換金されればショッピング枠の換金は完了です。クレジットカードの引き落とし日までに現金化した分の現金を用意しておきましょう。

基本的には上記の考え方にのっとりクレジットカード現金化が行われています。ショッピング枠を現金化するのでショッピング枠現金化と呼ばれることもありますね。

このようにして自力でクレジットカード現金化できるゾ!・・・だがショッピング枠を自力で現金化しようとするとやり方がわからずに躓くだろう。

そこでおすすめなのが一社完結「クレジットカード現金化サービス」!

現金化堂

「100%ご成約主義」なので、成約するまで、換金率や送金時間を柔軟に調整してくれる優しい業者。安心感が違います!
・名前・フリガナ・携帯番号・利用額、の4項目を入力するだけで申し込みは完了!
・85%換金率保証
・初回利用で現金プレゼント
など、優良店としてすばらしい運営を行っています。

クラッチ

クラッチ安心感は、80%の固定換金率制度。
サイトで入金ベースの換金率を80%と公言し、その通り実行してくれる優良業者です。
そしてクラッチの決済システムも俊逸。
数億円単位の決済の中に「現金化利用分」が紛れ込みますので、利用停止事故0を継続中!
商品の納品もメールなので、非常にお手軽♪
主婦など、家族に内緒の利用では「宅配が届かない」というのは非常に安心感があります。

クレジットカード現金化業者を使う方法の「仕組み」

「自力で現金化するのが面倒」「現金化業者のサービスを使って手っ取り早く現金化したい」という方におすすめなのが現金化業者の「クレジットカード現金化サービス」です。

こちらには「キャッシュバック方式」と「三点方式」の2種類がありますのでまずはそれぞれの仕組みと流れを説明します。

クレジットカード現金化業者①:「三店方式(買取方式)」の仕組みと利用手順

「三店方式(買取方式)」は指定された商品をカード決済で購入した商品をクレジットカード現金化業者に買い取ってもらうことで利用枠を現金化するサービス(仕組み)です。

「パチンコ店」では「パチンコ屋・景品交換所・景品問屋」の3つの業者がいて出玉を換金できますよね。

この仕組みを「三店方式」と呼びますが、クレジットカード現金化の場合は「カード会社・商品をカード決済購入する店舗・現金化業者」となります。

三店方式は要は、業者に指定された商品を購入して即時換金する現金化方式と覚えておこう。

まずは流れを見ていきましょう。

三店方式現金化サービスの使い方
  • STEP1
    サービス利用を申込み
    クレジットカード現金化業者の店舗またはクレジットカード現金化業者の公式サイト上でクレジットカード現金化サービスの申込手続きを行う
  • STEP2
    現金化業者からの連絡
    クレジットカード現金化業者から説明または連絡(電話、メール、LINEなど)を受けて、利用内容の確認を行い、内容に合意したら、業者の案内に従って指定された商品をクレジットカード決済で購入(自分で買いに行く場合や業者が商品を提示する場合がある)
  • STEP3
    商品の換金
    店頭でカード決済で購入した商品を業者に即時売却するか、後日指定された住所に発送する
  • STEP4
    現金の支払い
    業者が指定した商品の売却を確認したら指定口座に現金が振り込まれるので、最寄りのコンビニなどでATMから現金を引き出す

この方法のメリットは「商品」を介してクレジットカード現金化するので「実体」があり安心して現金化できることですが、発送の手間や来店の手間など「時間がかかる」というデメリットがあるので時間がない方にはおすすめできません。

クレジットカード現金化業者②:「キャッシュバック方式」の仕組みと利用手順

「キャッシュバック方式」は指定商品をカード決済購入し、業者がその対価として「高額キャッシュバック」を支払うクレジットカード現金化の仕組みです。

ネット上の現金化サービスはこのキャッシュバック方式が主流です。

まずは流れをご覧ください。

キャッシュバック方式現金化サービスの使い方
  • STEP1
    サービス利用を申込み
    クレジットカード現金化業者の店舗または現金化業者の公式サイト上でクレジットカード現金化サービスの申込手続きを行う
  • STEP2
    現金化業者からの連絡
    クレジットカード現金化業者から説明または連絡(電話、メール、LINEなど)を受けて、利用内容の確認を行い、内容に合意したら、業者の案内に従って指定された商品をクレジットカード決済で購入(自分で買いに行く場合や業者が商品を提示する場合がある)
  • STEP3
    キャッシュバックの支払い
    クレジットカード現金化業者が指定した商品の購入を確認したら指定口座にキャッシュバック(現金)が振り込まれるので、最寄りのコンビニなどでATMから現金を引き出す

このようにキャッシュバック方式では一切「買取」の手続きがなく、発送の必要も来店の必要もありません。クレジットカード現金化には時間がかからず、「即日現金化」が可能という点がメリットです。

反対にデメリットはネット上にはクレジットカード現金化業者が多く、事前に三店方式かキャッシュバック方式か開示していないケースもあるのでキャッシュバック方式を探すのが大変といった程度です。

業者選びのポイント「口コミ」

「クレジットカード現金化」とネットで調べるだけでも様々な現金化業者がヒットします。中には悪質業者も存在するので業者選びには細心の注意を払いたいところです。

業者選びの中でも注目すべきは「口コミ」です。

悪質業者は利用してから詐欺と分かる手口が多く、実際に利用してクレジットカード現金化できたという口コミは重要視すべきです。口コミの探し方は下記の記事をご覧ください。

クレジットカード現金化業者を使わない方法の仕組みと流れ

ここまではクレジットカード現金化業者を利用する現金化を紹介してきましたが、クレジットカード現金化は自分ですることもできます。まずは以下の流れをご覧ください。

クレジットカード現金化の手順
  • STEP1
    カード決済で商品購入
    クレジットカード決済のショッピング枠で商品を購入
  • STEP2
    商品を換金
    クレジットカード決済で購入した商品を複数の買取業者(リサイクルショップ)で査定依頼、最も高い査定金額を提示した業者で換金
  • STEP3
    ショッピング枠換金完了
    クレジットカードのショッピング枠で購入した商品を買取業者で換金することでショッピング枠の換金は完了

つまり、カード決済で購入した商品を街中のリサイクルショップ(買取業者)で換金すれば良いので、即日現金化もできます。詳しいやり方は以下の記事をご覧ください。

「大黒屋」を利用したクレジットカード現金化の仕組み

基本的にはどのリサイクルショップを使ってもクレジットカード現金化はできます。

全国に店舗を展開するブランド系専門のリサイクルショップ「大黒屋」でも自力でのクレジットカード現金化ができるゾ!

どうしてもクレジットカード現金化業者を利用したくない方におすすめです。

詳しい準備方法からクレジットカード現金化の流れ、店頭買取・郵送買取の違い、高価買取が狙える商品の一覧など気になる情報を以下の記事で紹介していますのでチェックしておきましょう。

クレジットカード現金化が「違法」とみなせる仕組み?

借金ができないときに簡単に現金が引き出せてしまうクレジットカード現金化。これだけ便利な方法だと裏がありそうですよね。違法性を心配される方も多いようです

そこでクレジットカード現金化の違法性やリスクについてまとめてみました。クレジットカード現金化をする際に不安に思うことがあれば以下の記事をご確認いただければと思います。

以下の記事を確認したうえ、必ず自己責任で現金化を行うようにしてほしい。

クレジットカード現金化を疑われた場合の対処方法

クレジットカード現金化はカード会社の会員規約違反です。そのため、現金化を疑われればある程度制裁を受ける可能性があります。

なぜ利用規約で違反と定められているのか、どうして疑われたのかその仕組み、疑われたらどうしたらいいのかについては以下の記事で解説していきます。

クレジットカード現金化サービスならばシステム的にカード会社に現金化を疑われる心配はない!すぐに現金化できるのでおすすめ!

現金化堂

「100%ご成約主義」なので、成約するまで、換金率や送金時間を柔軟に調整してくれる優しい業者。ある意味、わがまま言い放題です!
85%換金率保証、初回利用で現金プレゼントは基本、交渉次第はそれ以上の条件を引き出せるという、ありえないクレカ現金化業者。
他のサイトと比較しても面白いかもしれません!
・名前・フリガナ・携帯番号・利用額、の4項目を入力するだけで申し込みは完了!
どこよりも簡単な申し込みが評価されています。

クラッチ

「98%!」とか、あり得ない数字でひきつけ、実際の入金額が70%以下、なんていう業者が多い中、はじめから入金ベースの換金率を80%と公言し、その通り実行してくれる現金化業者はすごく好感が持てます。
自力での現金化は利用停止リスクもあり、手間と時間もかかる。換金率が商品によってバラバラ。クラッチなら商品を買う必要もなく即現金化で8割入金。利用停止の心配もなし。これでも自力で現金化しますか?^^

まとめ

クレジットカード現金化の仕組みは「商品のカード決済を利用して利用枠を換金すること」でしたね。現金化業者を利用するにしても自分でするにしてもこの基本は変わりません。この記事の内容を思い出しながら現金化していただければと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました