金券ショップで【クレジットカード現金化】手順のご紹介!

 

この記事では金券ショップでクレジットカード現金化をする方法について解説しています。

金券ショップを利用することでクレジットカードを現金化することができることはご存じでしょう。確かに金券ショップを適切に利用すればクレジットカードのショッピング枠を高めに換金できます

仮想的な「与信(カード利用枠)」を金券ショップで現金化することで、現金でしか支払えないようなシチュエーションにも対応できるようになりますよね。

しかし、実際に挑戦しようとすると何から手を付けていいか分かりにくいでしょう。

そこで今回分かりやすく解説するのが「金券ショップでのクレジットカード現金化」です。

実践的な内容ですので読み進めながら金券ショップ利用に必要な「身分証」を準備しておきましょう。

今回紹介する内容はクレジットカード現金化の基本を押さえておくとスムーズだ。基本を知りたい方は以下の記事を準備しておいたゾ!

金券ショップでもできる?クレジットカード現金化の仕組み【自力】

ご存じの方も多いとは思いますが、クレジットカード現金化の仕組みは、カードのショッピング枠で購入した商品を換金し、ショッピング枠を「商品」を介して現金化して現金調達する、というものです。

現金化サービスのような「業者」を頼るケースもありますが、自力でショッピング枠を現金化することも可能です。

金券ショップで現金化する場合の考え方も簡単で、「商品」の部分を「金券類」に置き換えて、換金する場所を「金券ショップ」にするだけです。

流れで考えると、カード決済で金券類を購入して金券類を「金券ショップ」で売るだけとなります。

ここで気になるのが、

  • 「カード決済で購入できる金券類はどれか」
  • 「どの金券ショップで売れば良いのか」

の2点ですよね。金券ショップで現金化する前にこちらの2点を押さえていきましょう。

「カード決済で購入できる金券類はどれか」

まず、今日カード決済で購入できる金券類は非常に少なくなってきています。金券類の大半はカード決済購入できないと考えても良い程です。

しかしながら、中にはまだカード決済で購入できる金券類もあります

それが「信託系商品券」と「新幹線回数券」です。

「信託系商品券」はカード会社が発行する商品券であり公式サイト上で発注可能でカード決済が可能であるほか、贈答用として大量に発注することもできます。

「新幹線回数券」はJR各駅にあるみどりの窓口でカード決済購入できます。おそらくは出張などでカードを頻繁に利用するビジネスマンに配慮したものと思われますが、手軽に購入できて便利です。

次章では上記2種類の金券を利用した現金化の方法を解説します。

「どの金券ショップで売れば良いのか」

金券ショップは意外と多く、人口が多い地域であれば駅近くに必ず1店舗はあります。

また、金券ショップ以外にも、ブランド系の買取に強い質屋系のリサイクルショップや全国チェーンの大手総合リサイクルショップでも金券類の買取は積極的に行われています。

このように初心者にありがちな「どこで売れば良いのか」という問題が生じてくるので先にこの問題は解決しておくべきです。

金券類を売る場所はやはり金券類のみを取り扱う熟練の査定スタッフがいる金券ショップであり、なるべくであれば通勤途中にある店舗か金券ショップが密集しているエリアにある店舗を利用します

通勤途中にある店舗を利用する理由は、移動コストを下げるためです。わざわざ金券ショップに向かうためにお金を支払うのは賢い選択ではありません。

東京都内には優良店も多いですが、優良店を求めて地方から都内の金券ショップに向かうのはもってのほかですよね。このように、金券ショップへの移動は短い距離にして短時間で行ける場所を選びます

また、近くに金券ショップが2店舗以上ある場所も狙い目です。こういったエリアでは店舗同士が競り合って買取価格が高くなりやすくなります。

距離的に複数店舗に査定を依頼できる「相見積もり」がしやすいという点もポイントですね。もちろん「自宅から行ける距離に1店舗しかない」という場合はその店舗で換金しましょう。

来店は不要!ネットから現金化を申し込んで現金化できる現金化サービスもあるゾ!

スピードワン

換金率は入金ベースで75~83.3%と業界最高水準。
交渉すればするほど高くしてくれるというウワサの業者さんです^^
カード決済は、海外経由なので利用停止の心配もなし。
高換金率、安心、スピードと三拍子そろった業者はいません。ゲンキンマンいちおしです!

エーキャッシュ

「98%!」とか、あり得ない数字でひきつけ、実際の入金額が70%以下、なんていう業者が多い中、はじめから入金ベースの換金率を80%と公言し、その通り実行してくれる現金化業者はすごく好感が持てます。
自力での現金化は利用停止リスクもあり、手間と時間もかかる。換金率が商品によってバラバラ。エーキャッシュなら商品を買う必要もなく即現金化で8割入金。利用停止の心配もなし。これでも自力で現金化しますか?^^

金券ショップでクレジットカード現金化する手順

先ほど解説したように、金券ショップでクレジットカードを現金化するためにはまずは「金券類」のカード決済購入が必要ですよね。おすすめは『信託系商品券』と『新幹線回数券』の2つでした。

そこで金券ショップを利用した現金化方法を2つに分けて考えていきます。どちらの方法を選べば良いかは各方法で説明するメリット・デメリットをご覧ください。

『信託系商品券』を使う場合

換金率相場:85%~95%

商品券を換金するうえでこの「換金率」が重要だよ!いろんな商品で換金率を比較して「高く売れやすい商品」を選んでね!

カード会社発行の『信託系商品券』をカード決済購入して金券ショップで買取を依頼、ショッピング枠を現金化する方法です。おすすめは「VISAギフトカード」「JCBギフトカード」の2つとなります。

信託系商品券自体のカード決済自体は容易であり、公式サイトにアクセスしてカード情報や氏名・住所を記入、必要枚数を指定して通販サイトと同様の流れで注文を完了させるだけです。

ただし、通販サイトとは異なり「カード会社に依頼して発注」していますので自宅に配送されるまで1~2週間はかかります。

手元に届いたら以下の記事を参考にして商品券を最寄の金券ショップで換金していきましょう。

この現金化方法のメリットは以下の通りです。

  • 発行元がカード会社でカード決済購入しやすい
  • 大手ブランドの商品券なので各金券ショップで高く売れやすい(換金率が高い)
  • 通常カード決済購入できない商品券を唯一簡単にカード決済購入できる

有名なカード会社が発行している商品券というだけあって高く売れやすいのは魅力的ですね。カード決済の購入のしやすさという観点でみても他の商品よりも現金化向きの商品と言えるでしょう。

ただし、デメリットとして、

手元に届くまで時間がかかる

という点があります。

いますぐにショッピング枠を現金化したい方には不向きな商品ですね。現金化の安定性や安全性、確実性を求めるのであれば、この信託系商品券での現金化は間違いありません。

しかし、早く現金化したい方にはおすすめできません。

『新幹線回数券』を使う場合

換金率相場:90%以上

続いては、JR各駅で購入できる『新幹線回数券』を利用した現金化です。

この方法は非常にライトで、最寄の駅で新幹線回数券をカード決済後、駅近くにある金券ショップで買取を依頼する、というものです。

金券ショップ自体が駅近くに多いということもあって換金しやすいのが特徴だろう。

みなさんが今想像している通りに現金化することはできますが、具体的な手順や方法、注意点が気になる方は以下の記事をご覧ください。

メリットは、

  • 現金化用の商品が駅に行けばすぐに手に入る
  • 換金率も高い
  • 駅周辺に金券ショップが多く、換金もしやすい

といった点が挙がります。手軽に高く現金化できるのは都合の良い点でしょう。しかし、こういった現金化への利用のしやすさから以下のようなデメリットがあります。

カード会社に目を付けられやすい

カード会社は会員に与えたカード利用枠を現金化されることを快く思いません。新幹線回数券を利用した現金化は昔から常習的に行われており、目を付けられやすい商品となっているのです。

おすすめの金券ショップ【東京・名古屋・大阪】

金券ショップでは信託系商品券や新幹線回数券を売ることができますが、どこでも同じというわけではありません。

お住まいの地域に複数店舗あれば比較して信託系商品券や新幹線回数券の換金率が高い店舗で換金していきたいところです。

もちろん金券ショップは基本的に最寄のものでなおかつ評判の良いものを利用していきたいところですが、東京や名古屋、大阪にはそうした優良金券ショップが多い印象を受けますね。

駅近くに金券ショップの激戦区があるケースが多いゾ。

上記の記事では優良店舗の紹介を行っています。もし当エリアにお住まいであれば利用できますが、それ以外の地域にお住まいの方は距離的に利用できませんよね。

そこで上記で紹介した店舗の「郵送買取」サービスを利用してみましょう。

この郵送買取は文字通り、郵送での金券買取に応じてくれるサービスであり、郵送手数料や振込手数料はかかるものの確実に優良店で買取を依頼できるというメリットがあります。

もちろん郵送するだけ時間はかかるのですぐに現金化はできない。早く現金化したいなら最寄の金券ショップに直接来店するしかないね。

金券類は『高換金率』だが目を付けられやすく『利用停止』も【どうする?】

商品券や新幹線チケットなど金券類は「現金に準ずる価値がある有価証券」として非常に高い換金率を誇り、現金化にも向いています

しかしながら先述の通り、カード会社にとって現金化行為は「好ましくない」行為となっており、最悪の場合、カードの利用停止の恐れもあります。詳しくは以下の記事をご覧ください。

カードが止められてしまう原因は「利用履歴」です。強いては「購入した商品」にあると言えます。しかし現金化をするためには「商品」のカード購入は必須であり、それ抜きでは現金化できません。

そこで利用したいのが『クレジットカード現金化サービス』です。

これは現金化を専門とした現金化業者が提供するサービスで、現金化の手続きはネットから可能、振込を待つだけとなります。申し込んだその日にショッピング枠を換金する「即日現金化」も可能です。

こちらのサービスを利用すれば購入する商品は「現金化とは関係のない商品」ではあり、利用履歴上で金券類の大量購入、高頻度購入といったカードを止められるような利用状況を避けることができます

換金率相場は数十%低くなりますが、カードが止められる心配がなくなるので気が楽になるでしょう。

ただし、優良店舗を選ばなければ、カード会社が警告するように詐欺に引っかかる可能性もあります。

安全に現金化したいのであれば口コミを元に「優良店の見分け方」を意識する必要があります。詳しくは以下の記事をご覧ください。

現金化サービスを利用して金券ショップでの現金化ではできない即日現金化を目指そう。

スピードワン

換金率は入金ベースで75~83.3%と業界最高水準。
交渉すればするほど高くしてくれるというウワサの業者さんです^^
カード決済は、海外経由なので利用停止の心配もなし。
高換金率、安心、スピードと三拍子そろった業者はいません。ゲンキンマンいちおしです!

エーキャッシュ

「98%!」とか、あり得ない数字でひきつけ、実際の入金額が70%以下、なんていう業者が多い中、はじめから入金ベースの換金率を80%と公言し、その通り実行してくれる現金化業者はすごく好感が持てます。
自力での現金化は利用停止リスクもあり、手間と時間もかかる。換金率が商品によってバラバラ。エーキャッシュなら商品を買う必要もなく即現金化で8割入金。利用停止の心配もなし。これでも自力で現金化しますか?^^

まとめ

金券ショップを利用した現金化方法の流れを整理してみましょう。

金券ショップで現金化
  • STEP1
    金券をカード決済購入
    この記事を参考に、カード決済購入できる金券類を探し、購入する
  • STEP2
    金券ショップで買取依頼
    最寄の金券ショップに来店(または郵送買取を利用)し、買取査定を依頼。事前に店舗ホームページなどで換金率を確認しておくとなおよし

たったの2ステップで現金化できるので重宝したい方法ですね。みなさんの現金化が成功することを祈っています。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました