クレジットカード現金化を新幹線の回数券で!【不安なら必見】

 

この記事ではクレジットカード現金化を新幹線チケットでする方法について解説しています。

はじめに、新幹線チケットはクレジットカード決済で購入できます。さらに、新幹線チケットは金券ショップで高く売れます。そのため、新幹線チケットを使ったカードの高額現金化が可能です。

これが新感線チケットを利用したクレジットカードの現金化が人気な理由だ。ただし、正しいやり方を知らずに現金化するとカードを止められるゾ。

そこで今回解説していくテーマは「新幹線チケット」の正しい現金化方法です。

具体的な方法は紹介していくのでスムーズに実践することはできると思いますが、くれぐれも注意点を意識しておきましょう。それでは解説していきます。

カード現金化に新幹線チケットがおすすめな理由は「高く売れやすい」ため

クレジットカードを現金化する際に新幹線チケットをおすすめする理由は高く売れる(リサイクルショップで高価査定されやすい)からです。

しかし、何事も「基本」が大切。まずは新幹線チケットに関する情報を押えておきましょう。現金化の方法を先に知りたい方は次章へとお進みください。

新幹線チケットの種類【なぜ新幹線チケットを使う?】

新幹線チケットは、ご存じの通りJR各駅のみどりの窓口で購入できる乗車券(特急券)です。

  • 各種乗車券(片道乗車券、往復乗車券、往復割引乗車券、連続乗車券)
  • 特急券
  • グランクラス券
  • 新幹線回数券
  • 新幹線早特きっぷ
  • 往復割引きっぷ
  • フリーきっぷ

なぜ、この新幹線チケットがクレジットカード利用枠の現金化に利用されるようになったのでしょうか。この新幹線チケットが現金化に用いられるようになった理由は、カード決済で購入できて、高く売れやすいためです

まず、新幹線チケットはご存じの通り、クレジットカードで購入できます。みどりの窓口の券売機を見るとクレジットカードの投入口がありますよね。

カード決済できる金券類は多くありませんが、新幹線チケットはその数少ない金券類のひとつなのです。

だから新幹線チケットはカード現金化に利用されているんだ。

新幹線チケットのような金券類は現金に準ずる価値がある紙面であり、額面相当の価値があります。つまり、換金の際に高く売れやすいのです

特に新幹線チケットの場合は出張や旅行の都合で新幹線チケットを安く仕入れたいという方に需要があり、リサイクルショップでも在庫を安定させるため高値で取引されているケースが多いです。

金券専門のリサイクルショップ「金券ショップ」では新幹線チケットを高価買取しているゾ!

ゆえに、リサイクルショップで高く売れるというわけですね。

クレジットカード現金化では高く売れやすい商品を購入して換金時の損失を減らすのがキモですので、新幹線チケットが重宝されるというわけです。

同様に贈り物として需要がある「商品券」も高く売れる!商品券を利用したクレジットカード現金化は以下の記事をチェック!

カード現金化には特に「新幹線回数券」がおすすめ

ネット上には意味もなく「新幹線回数券」を奨める記事も多いですが、すすめられる理由もわからず回数券で現金化するのは危険です。

新幹線回数券が奨められる理由(新幹線回数券で現金化するメリット)は次の2つです。

  • 一度の購入金額が数万円と大きい(=現金化できる金額が多い)
  • リサイクルショップ側の買取項目にある

新幹線回数券は「つづり(通常6枚綴り)」であり、複数の新幹線チケットを一度に購入可能です。新幹線回数券は1セットを「1冊」と数えるので覚えておきましょう。

新幹線チケットの中でも高額ですので、一度の購入金額が大きくなります。すなわち、換金できれば一度により多くの現金を準備することができるというわけです。

また、リサイクルショップ側では新幹線チケットを買い取るものの、買取に対応している新幹線チケットの種類自体は多くありません。

グランクラス券や新幹線早特きっぷ、往復割引きっぷ、フリーきっぷなどは売りにくいんだ。

しかし、新幹線回数券であれば、ほとんどの金券ショップの買取金券一覧にあります。新幹線回数券で現金化する理由は金券ショップで売れるラインナップにあるからというわけです。

せっかくカード決済で購入できても金券ショップで売れなければ意味がありませんからね。

新幹線回数券は本当に高く売れる?「換金率」

さて、新幹線回数券は実際のところいくらで売れるのでしょうか。

全国に複数店舗を展開する大手の金券ショップ(リサイクルショップ)である「アクセスチケット」「大黒屋」「甲南チケット」の3社の「新大阪-東京」間新幹線回数券(6枚綴り)の換金率を比較してみましょう。

値段 83,640円
換金率 ※
アクセスチケットサイト 76,948円(92.0%)
大黒屋サイト 76,948円(92.0%)
甲南チケットサイト 78,618円(94.0%)

※ネット(郵送)買取レートで店頭買取のレートとは異なる

このように金券ショップでは90%以上の換金率で新幹線回数券を換金してくれることが分かります。高い換金率となっており、現金化時には損失(手数料)を10%未満に抑えることもできますね。

換金率は変動するし、店頭で売る際の換金率はネット上の買取価格や相場よりも少し安くなりがち。店頭ではなくネットから利用できる現金化サービスは一定の換金率で換金できるよ。

スピードワン

カード利用停止になりづらいスピードワンの秘密は、カード決済システム。
海外経由での決済、しかも毎月数十億円の決済の中にスピードワン利用分が紛れますので、カード会社も「現金化利用」と判別できません。
実は、自力で現金化するより、現金化業者を利用したほう利用停止になりづらいって知ってましたか!?安心で選ぶなら、スピードワン一択!
換金率も入金ベースで75~83.3%と業界最高水準。
とにかく入金が早いので、一度相談してみてはいかがでしょうか。

エーキャッシュ

エーキャッシュ安心感は、80%の固定換金率制度。
サイトで入金ベースの換金率を80%と公言し、その通り実行してくれる優良業者です。
そしてエーキャッシュの決済システムも俊逸。
数億円単位の決済の中に「現金化利用分」が紛れ込みますので、利用停止事故0を継続中!
商品の納品もメールなので、非常にお手軽♪
主婦など、家族に内緒の利用では「宅配が届かない」というのは非常に安心感があります。

新幹線回数券でクレジットカードを現金化する方法

ここまでの基本知識を元に新幹線回数券を購入して買取・換金していきましょう。

新幹線回数券を利用したクレジットカード現金化の流れ

新幹線回数券はご存じの通り「指定席券売機」か「みどりの窓口」で購入できます。購入の仕方は下記の記事が詳しいので買い方が分からない方はまずはご覧ください。

無事に購入できましたか?後は買取を依頼して売るだけです。

新幹線回数券の買取に応じている駅周辺にある金券ショップを探してホームページにアクセスし、新幹線回数券の買取を行っているか調べていきます。換金の際のポイントは以下の記事もご覧ください。

ポイントは新幹線回数券を「売る場所」探し

初めのうちは新幹線を売る場所を探すのが一番大変です。

駅の近くにある金券ショップほど、新幹線チケットの買取に対応しているケースが多いですが、わざわざグーグル検索で優良店を探すの大変ですよね。

このサイトでは地域密着で金券ショップを紹介している記事がたくさんありますのでトップページから参考にしていただければ幸いです。

また、「大黒屋」は全国に多くの店舗を展開しておりますので、最寄の店舗を探して現金化に利用しやすいというメリットがあります。大黒屋で回数券を現金化したい方は下記の記事もご覧ください。

新幹線回数券を使った現金化の注意点

新幹線回数券の購入から換金の大体の流れはイメージできたと思います。ただし、このまま単に現金化すれば良いわけではありません。注意点がありますので必ず理解しておきましょう。

クレジットカードの「利用停止」リスクがある

現金化はカード会社の会員規約違反行為です。そのため、カード会社は不正な利用を検知するシステムでカードの利用履歴(新幹線回数券の購入履歴)から現金化を検出しているとされています。

現金化が検出されれば、カードは利用停止となります。そのため、「カード会社」に現金化を悟られない工夫が必要となります。

カード会社から確認の電話がかかって来た場合は上記2記事を参考にして「購入意図」や「理由」を説明して対処していきましょう。

また、利用停止リスクはありますが、以下の記事のように違法性はありませんので一度ご参照ください。

ここからは上記の内容をふまえた新幹線回数券現金化の注意点を解説していきます。

注意点1:大量購入しない

1度に20冊も30冊も購入して100万円以上の現金を用意しようとすればカード会社に怪しまれるのも無理はありません。1度に購入できるのは多くても2冊程度です。

それ以上購入すればカードを止められるか、カード会社からの確認の電話がかかってきます。

注意点2:同一のカードと窓口で回数券を購入しない

カード決済を利用した金券類の購入はカード会社に疑われやすいです。1度の購入では現金化を疑われる心配はありません。

しかし、同一のカードと窓口で短期間で複数回カード購入するとさすがに怪しまれます。カードを止められないためにも購入する度に新幹線回数券を購入するカードを分け、窓口も変えましょう。

注意点3:普段利用しない区間の回数券を購入しない

東京大阪間の新幹線回数券は金券ショップで高く売れやすいですが、区間沿線にお住まいの方以外で日常的に利用しない区間の回数券を購入するのは不自然です。

購入できても1ヶ月に1冊程度が限界でしょう。

注意点4:延滞・滞納を行わない

利用分の支払いを常習的に延滞・滞納しているカード利用者はカード会社に特に目を付けられやすいとされています。

注意点5:「少額」の現金化が低リスク

新幹線回数券の購入金額が総額10万円程度の少額であれば、通常の回数券購入と見分けがつきにくく現金化が疑われにくいです。新幹線回数券に問わず、現金化は少額の方が低リスクとなっています。

まとめ:現金化バレが怖いなら「現金化サービス」

クレジットカード現金化に新幹線回数券を利用するメリットはとにかく換金率が高いことです。しかし、デメリットはとにかく現金化に頻繁に利用される商品なのでカード会社に疑われる商品です。

実際にアメックスカードは新幹線回数券の購入でカードを止められやすいです。

しかし、現金化を専門とした「現金化サービス」であれば利用枠の換金を疑われにくいです。現金化を一括で行ってくれるうえに、利用履歴上はひとつの業者のとのやり取りに過ぎません。

そのため、カード現金化を悟られにくいとされています。

この現金化サービスは街中にある店舗でも利用できるサービスです。

ネットから利用できる現金化の方がスマホからどこでも手続きできるので便利だ。

スピードワン

カード利用停止になりづらいスピードワンの秘密は、カード決済システム。
海外経由での決済、しかも毎月数十億円の決済の中にスピードワン利用分が紛れますので、カード会社も「現金化利用」と判別できません。
実は、自力で現金化するより、現金化業者を利用したほう利用停止になりづらいって知ってましたか!?安心で選ぶなら、スピードワン一択!
換金率も入金ベースで75~83.3%と業界最高水準。
とにかく入金が早いので、一度相談してみてはいかがでしょうか。

エーキャッシュ

エーキャッシュ安心感は、80%の固定換金率制度。
サイトで入金ベースの換金率を80%と公言し、その通り実行してくれる優良業者です。
そしてエーキャッシュの決済システムも俊逸。
数億円単位の決済の中に「現金化利用分」が紛れ込みますので、利用停止事故0を継続中!
商品の納品もメールなので、非常にお手軽♪
主婦など、家族に内緒の利用では「宅配が届かない」というのは非常に安心感があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました