今すぐ現金がほしい?「今日」調達できる方法を考える

 

この記事では今すぐに現金がほしい方向けに裏技的な金策について解説しています。

 

今すぐ現金がほしい時にネット上で方法を検索すると、ポイントサイトやアンケート、国の制度の利用を進められるケースがほとんどです。

しかしながら、こういったサービスは今すぐチャレンジできても手続きに時間がかかり、即日で現金を調達することはできません。

そこでこの記事ではあくまでも「今すぐ」つまり「即日」で現金を調達できる方法を中心にご紹介していきます。

1秒でも早く現金がほしい方は見逃せない内容となっているゾ!

今すぐ現金がほしい?即日で調達できる手段

今すぐに現金がほしい時に「即日」で現金を調達できる方法をご紹介します。

即日で現金が調達したい?「クレジットカード現金化サービス」をチェック!

スピードワン

カード利用停止になりづらいスピードワンの秘密は、カード決済システム。
海外経由での決済、しかも毎月数十億円の決済の中にスピードワン利用分が紛れますので、カード会社も「現金化利用」と判別できません。
実は、自力で現金化するより、現金化業者を利用したほう利用停止になりづらいって知ってましたか!?安心で選ぶなら、スピードワン一択!
換金率も入金ベースで75~83.3%と業界最高水準。
とにかく入金が早いので、一度相談してみてはいかがでしょうか。

エーキャッシュ

エーキャッシュ安心感は、80%の固定換金率制度。
サイトで入金ベースの換金率を80%と公言し、その通り実行してくれる優良業者です。
そしてエーキャッシュの決済システムも俊逸。
数億円単位の決済の中に「現金化利用分」が紛れ込みますので、利用停止事故0を継続中!
商品の納品もメールなので、非常にお手軽♪
主婦など、家族に内緒の利用では「宅配が届かない」というのは非常に安心感があります。

現金化堂

「100%ご成約主義」なので、成約するまで、換金率や送金時間を柔軟に調整してくれる優しい業者。安心感が違います!
・名前・フリガナ・携帯番号・利用額、の4項目を入力するだけで申し込みは完了!
・85%換金率保証
・初回利用で現金プレゼント
など、優良店としてすばらしい運営を行っています。

方法1:カードローンやキャッシング

  • 金額:数千円~数百万円
  • 時間:即時(ATMやCDへの移動時間や契約時の審査にかかる時間は考慮しない)

「今すぐに現金がほしい」と聞かれたら、一番最初に思いつくのがこのカードローンやキャッシングです。いわゆる「貸金業」を活用する方法ですね。

「カード」をATMやCDに入れ、事前に決められた限度額の範囲内で即日でお金を借り入れる、という手軽さがあるためです。

金額も1度に数十万円が引き出せるので、「今すぐ現金がほしい」といった用途であれば事足ります。

しかしながら、この方法の盲点は事前に「審査」があること。一度契約していれば即日で借り入れることができますが、初めて契約する場合、最長でも数週間の「待ち時間」がかかります。

また、過去に金融事故を起こしていて審査に通りにくい方や、収入が一定の条件を満たせない方はそもそもこの方法を利用できません。

手軽さはあるものの一部の人間に限られ、いつでも誰でも即日で現金が調達できるわけではないので注意しましょう。

方法2:クレジットカード現金化

  • 金額:数万円~数百万円(ショッピング利用枠による)
  • 時間:最短で1時間~半日、最長で1ヵ月(方法による)

後述しますが、クレジットカードをお持ちの方はクレジットカードのショッピング枠を換金する方法もあります。

換金できる金額は当月のショッピング枠の残高にもよる。

この方法はクレジットカードさえ持っていれば、誰でもいつでも挑戦できる方法です。

即日で現金化する方法もありますが、1ヵ月程度時間がかかってしまう方法もあり「方法次第では即日で現金化することもできる」といったところでしょう。

方法1で現金が調達できないのであればクレジットカード現金化のメリット・デメリットを理解して挑戦してみるのもありかもしれませんね。

方法3:不用品の買取・質入れ

  • 金額:数百円~数万円
  • 時間:数時間

マンガやゲーム、家電、ブランドアイテムの買取を依頼して現金を工面する方法です。待ち時間は査定にかかる時間や移動時間のみで「本当に今すぐに現金がほしい」方におすすめです

しかし、換金できる金額は商品の価値に依拠します。つまり、高く売れない物品もあるということです。

ある一定の金額以上が欲しいといった場合に中々融通が利きませんので、自分の思うような金額がもらえないことは覚悟しておきましょう。

この方法はすぐに現金を準備できるよりも「高く売れない」というデメリットの方が大きい。思い出のある物品をわざわざ無駄にする必要はないよ。

方法4:日払いのバイト

  • 金額:数千円~数万円
  • 時間:半日程度

その日のうちにお金が支払われるバイトのことです。すぐにマニュアルを飲み込める柔軟性が求められる一方で1日だけ働いて数千円~数万円のお金が稼げるのは大きいでしょう。

ただし、本業が別にある場合は「副業」という扱いになって面倒であったり、新たに労働の手順を覚えるのが面倒な方にはおすすめできません

また「労働」によって数時間拘束されるので、自由度が低い方法とも言えます。「サービス」を利用して現金を得る方法ではないので仕方ありませんね。

無駄な労力を使わずに即日でお金を手に入れる方法が他にある。

方法5:家族や知人、友人に借金

  • 金額:数万円~数十万円
  • 時間:数時間~

親しい間柄の家族や知人、友人に頼み込んで「借金」をするという方法も考えられます。

現金の金額が数千円~数万円であれば融通してくれる心優しい方もいるでしょう。しかしながら、数十万円を超える高額な現金が必要なら話は別です。

高額になると中々貸して貰えないのが現実だな。

また、金額によらず、慎重な交渉が必要になることは間違いありませんし、万が一返済できない場合、人間関係にも支障をきたしかねない危険な方法です。

今すぐ現金がほしい時の最終手段と考えておきましょう。

クレジットカード現金化とは

クレジットカード現金化とは、クレジットカードのショッピング枠を換金して現金に換える行為のことです。

具体的にはショッピング枠で購入した商品をそのまま換金することでショッピング枠を現金に換えます。詳しくは以下の記事をご覧ください。

「ショッピング枠」といえば普段みなさんがカードでの買い物の際に利用する利用枠(利用限度額)のことだな。

クレジットカード現金化は不要なショッピング枠を現金に換えることで直近の現金不足に対処できる「裏技」として知られています。

つまり、カードローンなどの金融サービスに頼ることなく現金が準備できる方法となります。

事情があって「借金しにくい」「そもそも審査や利用条件によって借金できない」といった方が現金化を利用しているね。

クレジットカード現金化のメリット・デメリット

確かに、クレジットカード現金化はどのような事情があってもクレジットカードさえあれば現金を工面できる方法となっています。

「今すぐに現金がほしい」なら早く挑戦したいところですが、クレジットカード現金化のことをよく知らずに挑戦するのは危険です。

まずはクレジットカード現金化のメリット・デメリットを押さえて、どのような金策なのかをしっかり理解しておいてください

「今すぐ現金がほしい」ので焦る気持ちも分かるが、メリット・デメリットも理解しておくと後悔がないだろう。

メリット・デメリットは以下の通りです。

メリット ・準備物はクレジットカード
1枚(または身分
証)で手軽
「無審査」で利用条件は
ない
「借金」ではない
デメリット ・貸金業の金利として換算すると年利10
0%を超え非常に高い
・現金化を専門とする業者も存在し、
の中には悪質業者も
存在する
・カードの利用停止
リスク

メリットとデメリットについて簡単に解説します。

メリット:「誰でも」使える金策

メリットですが、とにかく「クレジットカードさえあれば誰でも現金化を試せる」という点が挙げられます。

どのようなバックグラウンドがあっても現金を工面できる。

現金化は金融サービスではないので、信用情報機関のブラックリスト入りであろうが、収入が少なかろうが関係ないんだ。

また、現金化用に購入した商品を換金するので、「借金」とは実態が異なります。このように「過去に借金した」という経歴が残らないのもメリットとして挙げられるでしょう。

ただし、デメリットがあることにも注意すべきです。

デメリット:国やカード会社は認めていない

まず、クレジットカード現金化は商品を購入して換金するものでしたよね。

このような買取の業界では業者側の事情が勘案され、買取のレートが購入金額80%を下回ることが多いです。リサイクルショップで安く買い叩かれることからも分かりますよね。

これはすなわち換金したショッピング枠の20%以上が業者側の利益となることを意味します。法律上では出資法上の「高金利貸付行為」に該当し「出資者」である業者に刑事罰が科せられます

現金化をする者に違法性はありませんが、こうした大きな損失があることは承知しておくべきでしょう。

また、クレジットカード現金化には現金化業者を利用する方法もありますが、こうした業者の中にはレートの低さに加えて高額な手数料を請求するような悪質な業者も存在しています。

業者を利用する場合は業者選びを極めた方が良さそうだな。

また、クレジットカードの現金化行為はカード会社に認められている方法ではありません。ショッピング枠を換金すればカード会社によってカードを止められてしまう可能性もあります。

クレジットカード現金化はどのような経歴の持ち主であってもカード1枚さえあれば現金を工面できる金策ですが、このようなデメリットがあることを知っておきましょう。

今すぐ現金がほしい方向け!即日でクレジットカードを現金化する方法

クレジットカード現金化の多くは2日以上かかるものも多いです。「今すぐ現金がほしい」のであれば即日で現金化する方法を選ばなければなりません

即日で現金を用意できる方法は以下の通りです。

  • リサイクルショップを利用して『来店』現金化
  • 『新幹線回数券』を利用した現金化
  • 『Amazonギフト券』を利用した現金化
  • 都市部限定:店舗型『現金化サービス』を利用

このような方法があり、即日で現金化することができるでしょう。詳しくは以下の記事をご覧ください。

ただし、上記の方法は「来店」する必要があったり、発行ミスでカード決済購入した額面が全額消えてしまう「ギフト券」を利用するリスクがあります。

これを考慮して利用されているのが「クレジットカード現金化サービス」です

このサービスはWeb上で現金化の手続きを行い、振込を依頼するサービスとなっています。クレジットカードの現金化を専門としていますので円滑な現金化が期待できるでしょう。

即日現金化も可能とされている。

今すぐ現金がほしいなら即日現金化もできる現金化サービスを利用して現金化することも選択肢に入れておこう!

スピードワン

換金率は入金ベースで75~83.3%と業界最高水準。
交渉すればするほど高くしてくれるというウワサの業者さんです^^
カード決済は、海外経由なので利用停止の心配もなし。
高換金率、安心、スピードと三拍子そろった業者はいません。ゲンキンマンいちおしです!

エーキャッシュ

「98%!」とか、あり得ない数字でひきつけ、実際の入金額が70%以下、なんていう業者が多い中、はじめから入金ベースの換金率を80%と公言し、その通り実行してくれる現金化業者はすごく好感が持てます。
自力での現金化は利用停止リスクもあり、手間と時間もかかる。換金率が商品によってバラバラ。エーキャッシュなら商品を買う必要もなく即現金化で8割入金。利用停止の心配もなし。これでも自力で現金化しますか?^^

現金化堂

「100%ご成約主義」なので、成約するまで、換金率や送金時間を柔軟に調整してくれる優しい業者。ある意味、わがまま言い放題です!
85%換金率保証、初回利用で現金プレゼントは基本、交渉次第はそれ以上の条件を引き出せるという、ありえないクレカ現金化業者。
他のサイトと比較しても面白いかもしれません!
・名前・フリガナ・携帯番号・利用額、の4項目を入力するだけで申し込みは完了!
どこよりも簡単な申し込みが評価されています。

まとめ

今回は今すぐ現金がほしい方向けに以下の5つの即日で現金を調達できる方法をご紹介しました。

  • カードローンやキャッシング
  • クレジットカード現金化
  • 不用品の買取・質入れ
  • 日払いのバイト
  • 家族や知人、友人に借金

この記事で紹介した特徴や概要を参考に現金不足を解消していただければと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました