クレジットカードの流れを知ってスムーズに現金化しよう

 

この記事ではクレジットカード現金化の流れについて解説しています。

「クレジットカード現金化したいが難しそう」「まずは流れを知りたい」という方は少なくない。そこで今回は現金化の流れのご紹介だ。

今回は現金化の流れについて解説していきます。これから紹介する内容を理解しておけばいざ現金化する際にスムーズに現金化することができるでしょう。ぜひ最後までご覧ください。

クレジットカード現金化の流れと仕組み

まずはクレジットカード現金化の流れの大枠から見ていきましょう。

クレジットカード現金化の手順
  • STEP1
    カード決済で商品購入
    クレジットカード決済のショッピング枠で商品を購入
  • STEP2
    商品を換金
    クレジットカード決済で購入した商品を換金
  • STEP3
    ショッピング枠換金完了
    ショッピング枠で購入した商品が換金されれば、ショッピング枠の換金は完了

基本的には上記の流れで現金を準備できます。仕組み自体は非常に簡単かつ単純あり、カード決済で購入した商品を買って売っているだけです。その仕組みに注目した記事がありますのでご参照ください。

このクレジットカード現金化には2種類の方法があります。

  • 現金化業者を使わない場合
  • 現金化業者を使う場合(自力の場合)

いずれの方法も準備するのはカードと商品を売る際に必要な身分証だけ!面倒な審査や利用条件はないゾ。

クレジットカードを現金化する際には現金化業者の現金化サービスを利用することをご存じの方が多いようですが、カードの現金化は自力でもできます。

それぞれの場合で現金化の流れが若干異なりますので詳しく解説していきます。

現金化業者を使わない(自力の)場合

現金化は自力でもできるとしましたね。その流れは以下の通りです。

クレジットカード現金化の手順
  • STEP1
    カード決済で商品購入
    クレジットカード決済のショッピング枠で商品を購入/Web上で購入すれば「発送」が必要なので現金化には2日以上が、街中で購入すれば当日のうちに現金化可能
  • STEP2
    商品を換金
    クレジットカード決済で購入した商品を複数の買取業者(リサイクルショップ)で査定依頼、最も高い査定金額を提示した業者で換金
  • STEP3
    ショッピング枠換金完了
    クレジットカードのショッピング枠で購入した商品を買取業者で換金することでショッピング枠の換金は完了

ステップ1で購入する商品は以下の記事を参考にしていただければと思います。

また、購入する商品はWeb上で購入すると発送の手間がかかりますので即日現金化は不可能です。早く現金が欲しい方は商品は実店舗で購入するようにしましょう。

商品は売れれば良いので、何も買取業者を頼る必要はありません。メルカリやヤフオクなどに出品してカード決済商品を換金するのもありでしょう。

クレジットカード現金化の手順(ネットオークション・フリマアプリ利用)
  • STEP1
    カード決済で商品購入
    クレジットカード決済のショッピング枠で商品を購入
  • STEP2
    商品を換金
    クレジットカード決済で購入した商品をフリマアプリやネットオークションを利用して出品・換金
  • STEP3
    ショッピング枠換金完了
    クレジットカードのショッピング枠で購入した商品を換金できればショッピング枠の換金は完了

ただし、こちらは出品する以上、「発送」の手間がかかりますので即日現金化はできません。

即日現金化したいなら、街中で商品をクレジットカード決済購入、街中のリサイクルショップで換金しよう!

自力で現金化する具体的な方法は以下の記事で紹介していくゾ!

現金化業者を使う場合

クレジットカード現金化を現金化業者に任せる場合、以下のような流れとなります。

現金化業者の使い方
  • STEP1
    サービス利用を申込み
    現金化業者の店舗または現金化業者の公式サイト上でクレジットカード現金化サービスの申込手続きを行う
  • STEP2
    現金化業者からの連絡
    現金化業者から説明または連絡(電話、メール、LINEなど)を受けて、利用内容の確認を行い、内容に合意したら、業者の案内に従って指定された商品をクレジットカード決済で購入(自分で買いに行く場合や業者が商品を提示する場合がある)
  • STEP3
    購入と同時に換金
    カード決済が業者側で確認できたら、即時に換金
  • STEP4
    現金の支払い
    業者が指定した商品の売却を確認したら指定口座に現金が振り込まれるので、最寄りのコンビニなどでATMから現金を引き出す

上記のような流れで、現金化業者はカード現金化の申込みから現金の振込までサポートしますので、自力での現金化のように複数店舗を利用する必要がなく、ひとつの業者のみを利用して即日現金化が可能となります。

ただし、悪質な業者も存在するので複数業者の比較が重要だゾ!

現金化サービスを利用して現金化しよう!スマホからいつでもどこからでも利用できる現金化サービスなら一括現金化可!

スピードワン

カード利用停止になりづらいスピードワンの秘密は、カード決済システム。
海外経由での決済、しかも毎月数十億円の決済の中にスピードワン利用分が紛れますので、カード会社も「現金化利用」と判別できません。
実は、自力で現金化するより、現金化業者を利用したほう利用停止になりづらいって知ってましたか!?安心で選ぶなら、スピードワン一択!
換金率も入金ベースで75~83.3%と業界最高水準。
とにかく入金が早いので、一度相談してみてはいかがでしょうか。

エーキャッシュ

エーキャッシュ安心感は、80%の固定換金率制度。
サイトで入金ベースの換金率を80%と公言し、その通り実行してくれる優良業者です。
そしてエーキャッシュの決済システムも俊逸。
数億円単位の決済の中に「現金化利用分」が紛れ込みますので、利用停止事故0を継続中!
商品の納品もメールなので、非常にお手軽♪
主婦など、家族に内緒の利用では「宅配が届かない」というのは非常に安心感があります。

現金化堂

「100%ご成約主義」なので、成約するまで、換金率や送金時間を柔軟に調整してくれる優しい業者。安心感が違います!
・名前・フリガナ・携帯番号・利用額、の4項目を入力するだけで申し込みは完了!
・85%換金率保証
・初回利用で現金プレゼント
など、優良店としてすばらしい運営を行っています。

実はリスクが?カードの現金化には「違法性」?

クレジットカード現金化をする側には違法性がありません。ただし、現金化サービスを提供する現金化業者の中には悪質な業者が存在し、そのような業者が「違法」というケースはあります。

違法と言われているのは業者の方だ。あくまでも違法性は業者の側にしかないと覚えておこう。

現金化する側には違法性はありませんが、利用停止のリスクがあります。しかし、利用停止リスクは回避することができますので、やり方さえ知っておけば問題はありません。

詳しくは以下の記事で解説していきます。

まとめ:クレカ現金化は少額からでも可能

ここまで現金化の流れを見てきましたね。おさらいしていきましょう。

クレジットカード現金化の手順
  • STEP1
    カード決済で商品購入
    クレジットカード決済のショッピング枠で商品を購入
  • STEP2
    商品を換金
    クレジットカード決済で購入した商品を換金
  • STEP3
    ショッピング枠換金完了
    ショッピング枠で購入した商品が換金されれば、ショッピング枠の換金は完了

このようにカード決済で購入した商品を換金することでクレジットカードの利用枠を現金化しています。この基本的な流れが理解できれば現金化は問題ありません。

また、利用停止リスクを恐れる方は少額からの現金化がおすすめです。少額から現金化すればカード会社に現金化を疑われにくくなります。詳しい方法は以下の記事で解説していきます。

スピードワン

換金率は入金ベースで75~83.3%と業界最高水準。
交渉すればするほど高くしてくれるというウワサの業者さんです^^
カード決済は、海外経由なので利用停止の心配もなし。
高換金率、安心、スピードと三拍子そろった業者はいません。ゲンキンマンいちおしです!

エーキャッシュ

「98%!」とか、あり得ない数字でひきつけ、実際の入金額が70%以下、なんていう業者が多い中、はじめから入金ベースの換金率を80%と公言し、その通り実行してくれる現金化業者はすごく好感が持てます。
自力での現金化は利用停止リスクもあり、手間と時間もかかる。換金率が商品によってバラバラ。エーキャッシュなら商品を買う必要もなく即現金化で8割入金。利用停止の心配もなし。これでも自力で現金化しますか?^^

現金化堂

「100%ご成約主義」なので、成約するまで、換金率や送金時間を柔軟に調整してくれる優しい業者。ある意味、わがまま言い放題です!
85%換金率保証、初回利用で現金プレゼントは基本、交渉次第はそれ以上の条件を引き出せるという、ありえないクレカ現金化業者。
他のサイトと比較しても面白いかもしれません!
・名前・フリガナ・携帯番号・利用額、の4項目を入力するだけで申し込みは完了!
どこよりも簡単な申し込みが評価されています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました