【クレジットカードから現金】作れる?やり方まで知ろう

 

この記事ではクレジットカードから現金を手に入れる方法について解説していきます。

 

お金に関する悩みはつきませんよね。

「現金に困ったらお金を作りたい」「消費者金融やカードローンは怖い」という場合、お手持ちのクレジットカードから現金を作る方法もあります。

クレジットカード1枚から現金を作り出す裏技があれば知りたいよな!

今回はそのクレジットカードから現金を作る方法を解説していきますよ。

具体的な方法と注意点を解説するので現金がなくなって必要になったら思い出してね

クレジットカードから現金?基本的にはキャッシングだが・・・

クレジットカードから現金を作り出す場合、基本的には「キャッシング」が思いつくと思います。

まずはキャッシングの使い方から見ていきましょう。

キャッシング枠はもう使い果たした?クレジットカード現金化なら「ショッピング枠」を換金できる。

スピードワン

カード利用停止になりづらいスピードワンの秘密は、カード決済システム。
海外経由での決済、しかも毎月数十億円の決済の中にスピードワン利用分が紛れますので、カード会社も「現金化利用」と判別できません。
実は、自力で現金化するより、現金化業者を利用したほう利用停止になりづらいって知ってましたか!?安心で選ぶなら、スピードワン一択!
換金率も入金ベースで75~83.3%と業界最高水準。
とにかく入金が早いので、一度相談してみてはいかがでしょうか。

エーキャッシュ

エーキャッシュ安心感は、80%の固定換金率制度。
サイトで入金ベースの換金率を80%と公言し、その通り実行してくれる優良業者です。
そしてエーキャッシュの決済システムも俊逸。
数億円単位の決済の中に「現金化利用分」が紛れ込みますので、利用停止事故0を継続中!
商品の納品もメールなので、非常にお手軽♪
主婦など、家族に内緒の利用では「宅配が届かない」というのは非常に安心感があります。

現金化堂

「100%ご成約主義」なので、成約するまで、換金率や送金時間を柔軟に調整してくれる優しい業者。安心感が違います!
・名前・フリガナ・携帯番号・利用額、の4項目を入力するだけで申し込みは完了!
・85%換金率保証
・初回利用で現金プレゼント
など、優良店としてすばらしい運営を行っています。

キャッシング(クレジットカード)の使い方

キャッシングとは、ご存じの通り、お手持ちのクレジットカードを使って、ATMなどからお金を借り入れるサービスのことですよね。

クレジットカードから現金を作るサービスだな。

利用方法も簡単で、カード提携先のATMにクレジットカードを入れ、お引き出しから「暗証番号」「借入」「1回払い」と進み、借入金額を入力するだけで現金を引き出せます

返済はカード会社に翌月1回払いもしくはリボ払いを取り扱っておりますが、必ず「金利」が発生するため注意しましょう

キャッシング枠利用には手数料がかかり、ショッピング枠のように「利用した分だけ返済」というわけにはいきません。

返済にリボ払いを要求されるケースは少なくない。金利がかかる以上、返済は少ない回数にしておきたいな。

主に急な出費でカードを利用した信用取引ではなく「現金が必要になるシーン」で活躍する方法です。

機能付帯には「審査」が必要!信用情報に問題があるなら難しい

また、キャッシングは最初から利用できるわけではありません

キャッシングを利用したい場合、必ずキャッシング機能を事前にカードに付帯させておく必要があります

ただし、キャッシング機能をカードに付帯させるためには「審査」が必要です。過去に金融事故を起こした場合、審査に通りにくくなるので注意しましょう。

過去に『遅滞』『強制解約』『債務整理』『自己破産』 などといった金融事故を起こした場合、信用機関には5年間この情報が残ってしまうよ!

情報は複数の信用情報機関の間で共有され、金融機関が情報を参照する。過去の事故が金融サービスを利用する際に悪影響を及ぼしてしまうんだ

この審査に通ることで初めてクレジットカードのキャッシング利用枠(限度額)が決められ、キャッシング機能が付帯されます。

ここまですることでようやく「クレジットカードから現金」を用意することができるのです。

この時の上限額は個人の信用によって決まるとされているが、5万円~10万円であることが多い。ショッピング枠と比べると非常に少ないな。

すぐ利用限度額に達する

そして問題なのが「すぐにキャッシング利用限度額に達してしまう」という点です。

限度額に達してしまえば当月はそれ以上キャッシング機能を利用してATMから現金を引き出すことができない!クレジットカードから現金を作れない!

キャッシング枠はショッピング利用枠の一部を利用しており、ショッピング利用枠よりも限度額が少ないのが特徴です。

限度額は10万円程度で、恐らくすぐにキャッシング枠を使い切ってしまう方もいるでしょう。

この記事を読んでいる方の中にはすでに使い切ってしまった方もいるのでは?そんな方の選択肢にあがるのが「現金化」!

キャッシングが使えない時にクレジットカードから現金を作る方法

キャッシングが使えない場合、クレジットカードから現金を用意する方法として「クレジットカード現金化」があります。

この「クレジットカード現金化」とは、クレジットカードの「ショッピング利用枠」を換金して現金を調達する金策のことです。

ショッピング利用枠を換金する方法を簡単に説明すると「カード決済で購入した商品を換金すること」だよ!

クレジットカード現金化の方法【具体的・即日可】

クレジットカード現金化の方法としては以下の4種類が挙げられます。

詳しくは以下の記事で解説しますが、クレジットカード現金化には様々な方法があります。

具体的な現金化の方法をいくつか解説しますので、順番にご覧くださいませ。

以下の記事で現金化の仕組みをさらに詳しく理解しておくと良いだろう。

クレジットカードから現金:『現金化業者の現金化サービス』

現金化業者の現金化サービスはクレジットカード利用枠の換金を専門としたサービスのことです。

「現金化」と聞くとこのサービスを思い浮かべる方が多いようですね。

以下の記事で解説するようなWebサイト上にアクセスして現金化するものが主流とされますが、首都圏内には現金化を専門とする「店舗」も存在しています。

店舗で現金化したい方はこちらの記事もチェック!

クレジットカードから現金:『商品券』を購入して買取・換金

クレジットカード現金化の中には「商品券」を利用したものもあります。

「商品券を使う」と聞くと意外かもしれませんが、商品券は「金券(現金に準ずる価値のある紙面)」として高く売れる商品カード決済で購入できれば後は高く売ることができます

気になるカード決済で買える金券はこちらの記事で紹介しているゾ!

クレジットカードから現金:『新幹線回数券』を購入して買取・換金

新幹線回数券も商品券同様に高く売れる商品です。

さらに商品券と違うのは「JRのみどりの窓口や券売機などで購入しやすい」という魅力があることです。

手軽な方法だけに油断せずに注意すべきこともあるのでこの方法が気になる方は以下の記事をご覧ください。

クレジットカードから現金:『メルカリ』で現金化

メルカリでも現金化が可能です。

カード決済で購入したブランド品などをメルカリでなるべく高値で転売する方法やメルカリで安く値切ってカード決済で仕入れたブランド品などをリサイクルショップで高く売る方法などがあります。

詳しくは以下の記事をご確認ください。

実は手元に還ってくる現金のレートは一番高いんだけど、現金化までにかかる時間は長い。すぐに現金が用意できないので注意

【即日で現金化する方法は限られている】

ここまで紹介した現金化方法は新幹線回数券のみ即日可ですが、商品券を利用した方法が2日~1週間、メルカリが1ヵ月弱とすべての方法が即日で現金を準備できるわけではありません

キャッシングのようにすぐに現金が欲しい場合、現金化の方法をきちんと選ぶ必要があります

即日で現金化できる方法は下記の記事でまとめておきたましたので、「早く現金を準備したい方」は要チェックですよ。

クレジットカードから現金を作る時の注意点

クレジットカードを現金化する際はいくつかの注意点があります。以下の記事もご覧ください。

注意1:クレジットカードの現金化は違法なのか

クレジットカードは現金化の「行為」は犯罪ではありません。違法性があるのはクレジットカード現金化を専門とする「クレジットカード現金化業者」のうち、一部の悪質業者のみです。

詳しくは以下の記事で解説していきます。

注意2:利用停止リスク

クレジットカード現金化にはカードの利用停止リスクがあります。知らずに現金化していると大変なことになるので必ず以下の記事をチェックしておいてくださいね。

注意3:高額手数料など悪質業者リスク

クレジットカード現金化業者の中には悪質業者も存在しているとしましたね。

このような悪質業者の中には高額で手数料を請求するケースも存在しています。具体的には以下の記事で解説しますが、このような悪質業者には注意しておきたいですね。

注意4:自己破産ができなくなる

クレジットカード現金化は万が一の際の救済制度である「自己破産」を定める破産法上で認められておらず、自己破産できなくなる可能性が高いです。

しかし、現金化をしていても自己破産ができる場合もあるよ!

詳しくは以下の記事で解説します。

注意5:債務整理ができなくなる

カード会社に対して借金を抱えている場合、返済額を減額したり支払いに猶予を持たせるために「債務整理」を行うこともできます。

しかしながら、クレジットカード現金化行為はカード会社の規約違反行為です。

債務整理の交渉の際に「違反行為を行ったのだから交渉はしない」と交渉に応じない恐れがあります。

そのようなことがないように、利用した分は必ず翌月・翌々月の支払日までに支払おう!

ネットから使える現金化サービスで、クレジットカードから現金を作ることもできる!

スピードワン

換金率は入金ベースで75~83.3%と業界最高水準。
交渉すればするほど高くしてくれるというウワサの業者さんです^^
カード決済は、海外経由なので利用停止の心配もなし。
高換金率、安心、スピードと三拍子そろった業者はいません。ゲンキンマンいちおしです!

エーキャッシュ

「98%!」とか、あり得ない数字でひきつけ、実際の入金額が70%以下、なんていう業者が多い中、はじめから入金ベースの換金率を80%と公言し、その通り実行してくれる現金化業者はすごく好感が持てます。
自力での現金化は利用停止リスクもあり、手間と時間もかかる。換金率が商品によってバラバラ。エーキャッシュなら商品を買う必要もなく即現金化で8割入金。利用停止の心配もなし。これでも自力で現金化しますか?^^

現金化堂

「100%ご成約主義」なので、成約するまで、換金率や送金時間を柔軟に調整してくれる優しい業者。ある意味、わがまま言い放題です!
85%換金率保証、初回利用で現金プレゼントは基本、交渉次第はそれ以上の条件を引き出せるという、ありえないクレカ現金化業者。
他のサイトと比較しても面白いかもしれません!
・名前・フリガナ・携帯番号・利用額、の4項目を入力するだけで申し込みは完了!
どこよりも簡単な申し込みが評価されています。

まとめ

クレジットカードから現金を用意するためには基本的には「キャッシング(クレジットカード)」を利用することになると思います。

しかし、キャッシング機能付帯のためには「審査」が必要ですので審査に通らなければ利用できませんし、利用限度額が低いのですぐにすぐ利用限度額に達してしまうでしょう。

もしキャッシングが使えない時はクレジットカードから現金を作る方法として「クレジットカード現金化」があります。

今回はその方法を色々紹介したナ!自分に合いそうな方法を見つけよう!

また、注意点も必ず押さえておこう!安全なクレジットカード現金化については以下の記事をチェック!

コメント

タイトルとURLをコピーしました