クレジットカード現金化は「商品券」でも可能【やり方】

 

この記事では商品券を使って自力でクレジットカード現金化をする方法について解説しています。

「クレジットカード現金化が商品券を使っても自力でもできる」と聞いたことがあるだろう。さらには「換金率も高い」というウワサも聞いたことがあるのではないだろうか。

もしも業者を使わないでそのような方法で現金化できたらかなりお得だよね。実はクレジットカードは商品券でも現金化できるよ!

今回紹介するのは商品券でクレジットカード現金化する方法です。

現金化方法から注意点まですべて解説していくので商品券で現金化したい方には必見の内容となっています。ぜひ最後まで読み進めていただき、クレジットカード現金化を確実に成功させていきましょう。

商品券でクレジットカードを現金化する方法・手順

商品券でクレジットカードを自力で現金化するためのノウハウをご紹介します。

現金化の前に!現金化の仕組みと流れを押えておこう

実際にクレジットカード現金化する前にクレジットカード現金化の仕組みと流れをおさらいしておきます。

クレジットカード現金化とは、クレジットカードのショッピング枠を換金し、キャッシングや消費者金融を利用せずとも、無利子で現金を調達する方法となります。裏技的な金策です。

基本的な仕組みと流れは以下の通りです。

クレジットカード現金化の手順
  • STEP1
    カード決済で商品購入
    クレジットカード決済のショッピング枠で商品を購入
  • STEP2
    商品を換金
    クレジットカード決済で購入した商品を換金
  • STEP3
    ショッピング枠換金完了
    ショッピング枠で購入した商品が換金されれば、ショッピング枠の換金は完了

このようにカード決済で購入した商品を換金すれば、商品購入に利用したショッピング枠は換金されますよね。利用枠を換金して資金を準備するという仕組みとなっています。

以下の記事でも詳しく解説していくゾ!

問題はどのような商品をカード決済購入すれば良いのかという点です。

様々な商品の中でも「商品券」はリサイクルショップなどの買取業者で換金率が高い商品(高く売れやすい商品)のひとつであり、換金時に損失が小さい商品となっています。

つまり、カード決済購入さえできれば現金化向きの商品なのです。そのため、自力での現金化に頻繁に利用される商品でもあります。

上記の流れを活かした「現金化サービス」もある!こちらはネット上で手続きが完結するので自力で現金化する必要のない便利なサービスだ!

スピードワン

カード利用停止になりづらいスピードワン♪
その秘密は、カード決済システムにありました。
スピードワンが使っている決済は、日本の中でも有数な決済代行会社。
毎月数十億円も決済している中に、スピードワン利用分が紛れますので、カード会社も「現金化利用」と判別できません。
実は、自分で買って売って現金化するより、現金化業者を利用したほう利用停止になりづらいって知ってましたか!?
安心で選ぶなら、スピードワン一択!
換金率も入金ベースで75~83.3%と業界最高水準。
とにかく入金が早いので、一度相談してみてはいかがでしょうか。

エーキャッシュ

エーキャッシュ安心感は、80%の固定換金率制度。
サイトで入金ベースの換金率を80%と公言し、その通り実行してくれる優良業者です。
そしてエーキャッシュの決済システムも俊逸。
数億円単位の決済の中に「現金化利用分」が紛れ込みますので、利用停止事故0を継続中!
商品の納品もメールなので、非常にお手軽♪
主婦など、家族に内緒の利用では「宅配が届かない」というのは非常に安心感があります。

どの商品券が買える?クレジットカードで買える商品券

結論から言えば、商品券はクレジットカードで購入できない場合が多いです。

商品券の発行元が商品券をクレジットカード現金化に利用されるのを恐れているためとされているよ。

そのため、商品券をクレジットカードで購入するためには「工夫」が必要となります。実際に工夫次第でカード決済で購入できる商品券は以下の通りです。

  • jcbギフトカード
  • visa(vja)ギフトカード
  • ucギフトカード
  • アメックス百貨店ギフトカード
  • クオ(QUO)カード
  • JTBトラベルギフト
  • JTBハーモニフト
  • Amazonギフト券
  • JCBプレモカード
  • 百貨店商品券
  • 全国百貨店共通券商品券

上記の商品券をカード決済で購入できれば、後は金券専門のリサイクルショップで高く買い取ってもらうだけとなります。購入方法は下記の記事をご覧ください。

商品券でクレジットカードを現金化する手順

購入する商品券にめどを付けたところで、クレジットカード現金化の流れをもう一度おさらいしておきます。

商品券を利用したクレジットカード現金化の手順
  • STEP1
    カード決済で商品券購入
    先ほど紹介した商品券の中から購入する商品券を決めて、クレジットカード決済のショッピング枠で商品券を購入
  • STEP2
    商品券を換金
    クレジットカード決済で購入した商品券を「金券ショップ」や「ブランド専門リサイクルショップ(質屋系)」で換金
  • STEP3
    ショッピング枠換金完了
    ショッピング枠で購入した商品券が換金されれば、ショッピング枠の換金は完了

ステップ2で換金に利用する買取業者は総合リサイクルショップではなく、特定のジャンルに特化した専門リサイクルショップがおすすめです。少しでも高価査定が期待できます。

例えば、金券の買取を専門とした「金券ショップ」、ブランドアイテムや貴金属類、商品券などの買取を専門とした質屋系の「ブランド専門リサイクルショップ」などがおすすめです。

商品券を買取・換金するための手順!場所・準備物・交渉テクの徹底攻略
金券は転売しても大丈夫?転売前に知っておきたいポイント【転売方法付】

今回は全国に店舗を展開する質屋系リサイクルショップ「大黒屋」を利用した商品券の現金化について解説する。

大黒屋を利用してクレカ現金化する方法

大黒屋には「店頭買取」「郵送買取」がありますので最寄の大黒屋までの移動費・移動時間を加味してどちらかの買取方法で商品券の買取を依頼していきましょう。

具体的な換金の方法は下記の記事で解説していきますのでカード決済で商品券の購入が完了した方からご覧ください。

業者を使わないクレジットカード現金化は違法ではない

ここまで紹介してきた方法は基本的に、業者を使わず自力でショッピング枠を現金化する方法です。あまりに便利な方法なので「裏がある」と思えてもおかしくありません。

ここからは商品券を利用した現金化の前に押えておきたい「違法性」と「リスク」について解説していきます。

クレジットカード現金化の違法性について

結論から言えば、クレジットカード現金化をする分には違法性がありません。

現金化において「違法性」が問われるのはクレジットカード現金化のサービスを提供する現金化業者の方です。する分には法的な問題はありません。

近年、現金化サービスはインターネットの発達により、店舗からネット上のサービスへと移行しつつあります。店舗を設ける必要がないので業者が現金化事業に参入しやすく、ネット上には様々な現金化「サイト」が存在しています。

その中には後で高額な手数料を請求するなど詐欺まがいで悪質で違法な業者も存在しており、そのような業者に「違法性」が問われているのが現状です。詳しい内容は下記の記事をご参照ください。

方法を間違えるとカードが利用停止になるリスクあり

クレジットカード現金化には「安全に現金化するためのやり方」が存在します。

クレジットカード現金化には違法性はありませんが、カード会社からすれば与信を勝手に換金される迷惑行為です。そのため、現金化が発覚すればカード停止のリスクがあるのは相応でしょう。

利用停止リスクを最小限に抑えてクレジットカード現金化をするためには下記の記事で紹介する「利用停止」の仕組みから押えておくと良いでしょう。

疑われた場合の対処方法と疑われないための注意点

クレジットカード現金化はカード会社の会員規約違反行為です。疑わしい利用履歴があれば、当然現金化を疑われカードを止められます。

そのため、疑われるような行為を避けて、万が一疑われた場合も対処する必要をあらかじめ理解しておくことが非常に重要です。

詳しい内容は以下の記事で解説していますのでご参照ください。

少額現金化で利用停止リスクを最小限に

クレジットカード現金化は仕組み上、少額の商品券をカード決済購入して少額を換金するのであれば、通常の商品券のカード決済購入と見分けがつきません。そのため、カード現金化がバレにくいです。

少額での現金化には「やり方」がありますので以下の記事をチェックして方法を確認しておきましょう。

面倒?自力で現金化したけど失敗?現金化業者を利用しよう

自力で現金化しようとしても知識が不足していると失敗がつきものです。そのため、現金化を専門としたサービスに任せてしまいたくなりますよね。

しかし、現金化業者の中には悪質な業者も存在するのが事実です。安全に現金化するためにもこのような悪質業者は避けなければなりません。

悪質業者の見分け方にはコツがあります。現金化サービスは便利ですが、業者選びを怠れば詐欺に遭うリスクが飛躍的に高まります。そのため、以下の記事を参考にして業者選びを行ってみましょう。

きちんと優良店舗を見極めてからクレジットカード現金化サービスを利用していきましょう。

まとめ

商品券を利用した現金化の流れは以下の通りです。

商品券を利用したクレジットカード現金化の手順
  • STEP1
    カード決済で商品券購入
    先ほど紹介した商品券の中から購入する商品券を決めて、クレジットカード決済のショッピング枠で商品券を購入
  • STEP2
    商品券を換金
    クレジットカード決済で購入した商品券を「金券ショップ」や「ブランド専門リサイクルショップ(質屋系)」で換金
  • STEP3
    ショッピング枠換金完了
    ショッピング枠で購入した商品券が換金されれば、ショッピング枠の換金は完了

非常に簡単な流れですが、この記事で紹介した利用停止リスクや現金化サービスについても承知の上で自己責任で行ってください。みなさんの現金不足が解消されることを願っています。

スピードワン

とにかく入金が早いので急に必要になった時はスピードワン!
換金率も入金ベースで75~83.3%と業界最高水準。
対応しているクレジットカードも多く、ショッピング枠が足りない場合でも、複数枚カードを合わせて現金化してくれます。
家族のカードでも現金化してくれるなど、柔軟性にも定評あり。
接客が非常にていねいなのも有名で、親身になって相談に乗ってくれること間違いなし!
スピードワンが使っているカード決済は、日本の中でも有数な決済代行会社なので、カード利用停止の心配もなし。
早さと安心でいったら、スピードワンの右に出る業者はいません。ゲンキンマンいちおしの業者です!

エーキャッシュ

80%の固定換金率のエーキャッシュ。
「98%!」とか、あり得ない数字でひきつけ、実際の入金額が70%以下、なんていう業者が多いのがクレジットカード現金化の世界。
そんな中、はじめから入金ベースの換金率を80%と公言し、その通り実行してくれる現金化業者はすごく好感が持てます。
そして、業者を使う最大のメリットが、「カード利用停止になりにくい」ということです。
決済代行会社という、毎月数億円も決済している会社がカードを切りますので、購入商品がわかりづらく、「現金化の利用」というのがカード会社に見つかりにくい。
自力での現金化は利用停止リスクもあり、手間と時間もかかる。換金率が商品によってバラバラ。
方や、スマホだけですぐ現金化できて8割入金。そして安心。これでも自力で現金化しますか?^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました