クレジットカード現金化は『深夜』にできるのか【やり方】

 

この記事では深夜にクレジットカードを現金化する方法を解説しています。

 

「深夜に現金化の手続きをしておきたいと思った」「明日までに現金が必要で深夜のうちに現金がほしい」とお悩みですか?

クレジットカード現金化には様々な方法がありますが、深夜帯はお店や業者の都合で「営業時間外」となっていることが多く、深夜のうちに現金化する方法は限られています

そこで今回紹介するのは深夜でも現金が用意できるクレジットカード現金化の方法です。

現金化の手順や仕組みは以下の記事でチェック!

早速やり方を解説していくゾ!急いでチェックだ!

深夜でもクレジットカード現金化できる方法【4つ】

深夜でもクレジットカード現金化ができる方法は以下の4つです。
  • 『Amazonギフト券』でクレカ現金化
  • 『メルカリ』を利用したクレカ現金化
  • 『ネット通販』を利用したクレカ現金化
  • 『現金化サービス』を利用

ただし、即日(即時)現金化できるのは1つ目と4つ目の方法のみです。2つ目と3つ目は現金化の手続き自体が深夜にでもできるというだけで、即日では現金化できません。

そもそも即日現金化できる方法は「日中」での現金化が基本となっています。詳しくは以下の記事をご覧ください。

それでは深夜に現金化できる、4つの方法をご紹介します。

深夜可1:『Amazonギフト券』でクレカ現金化

  • 換金率:70~90%
  • 所要時間:1~3時間(即日可)

「Amazonギフト券」を利用した有名な現金化方法です。Amazonギフト券はAmazonを利用すれば深夜でも購入できますよ。

Amazonギフト券で現金化
  • STEP1
    ギフト券をカード決済購入
    Amazonギフト券eメールタイプをAmazon公式サイトからクレジットカード決済購入PRAmazon
  • STEP2
    購入したギフト券を換金
    購入したAmazonギフト券eメールタイプを「ギフト券買取サイト」で買取依頼手続き、換金代金の口座を指定
  • STEP3
    振込完了で現金化完了
    カード決済購入したAmazonギフト券が換金され、指定口座に振り込まれたら現金化完了

「ギフト券買取サイト」はWeb上のサービスであり、深夜でも利用できます。つまり、深夜のうちにAmazonギフト券の購入~振込までを済ませてしまえば、現金を準備できるのです。

上記の3ステップでクレジットカードの利用枠を現金化できます。Amazonギフト券という馴染みのあるアイテムを利用して、自力で現金化できる方法となっています。

Amazonギフト券で現金化するなら以下の記事もチェックだ!

自力で現金化できる方法をもっと知りたい方は以下の記事もチェック!

ただし、この現金化方法には注意点もあります。

まず、「買取率」などと呼ばれる買取の際のレートが需要と供給に会わせて70~90%で上下して変動しますので、買取率の変動を見守りながら、Amazonギフト券を換金する必要があります。

この買取率はギフト券買取サイト上に掲載されているので買取の際に逐一ご確認していただければと思います。

また、「ギフト券買取専門サイト」では現在、わずかながらも振込トラブルや返金トラブルも起きており、安易に利用することは避けるべきです。

深夜可2:『メルカリ』を利用したクレカ現金化

  • 換金率:60%~(換金率100%以上も可)
  • 所要時間:数週間~1ヶ月(即日不可)

フリマアプリ「メルカリ」を利用した現金化方法です。フリマアプリで「転売」するので場合によっては利益ができる現金化方法であり、換金率はどの方法よりも高い方法となります。

カード決済購入した商品をメルカリに「出品」して換金するか、メルカリで交渉して安く仕入れた商品(カード決済)をリサイクルショップで高く売ります。詳しい方法は以下の記事をご覧ください。

フリマアプリも深夜にネット上から利用することができるので深夜に現金化できる方法だが・・・

「深夜の内に手続きができる」というだけで、フリマアプリの利用にはいずれにせよ「発送」が必要になり時間がかかる。即日現金化は不可能なんだ。

この方法だと、現金化に数週間~1ヶ月かかってしまう。時間に余裕がある方のみにおすすめするゾ。

深夜可3:『ネット通販』を利用したクレカ現金化

  • 換金率:60%~90%
  • 所要時間:~1週間(即日不可)

深夜にネット通販で換金率の高い商品をカード決済購入し、届き次第リサイクルショップで換金する方法です。

ただし、どのような商品でもいいわけではないので、以下の記事を参考にして換金率の高い商品を購入するようにしましょう

購入した商品は全国の金券ショップや質屋系のリサイクルショップ(大黒屋、なんぼや、大吉など)で買取を依頼して高価査定を目指しましょう。

換金率はメルカリの方法よりも低めで、即日現金化も不可能だが、現金化にかかる時間がメルカリの方法と比べて1週間以内と短いのが特徴だ。

深夜可4:『現金化サービス』を利用

  • 換金率:60%~90%
  • 所要時間:~数時間(即日可)

ここまで紹介した方法で現金化しようとすると深夜のうちに現金化の手続きはできても、実際に現金を受け取るまで時間がかかってしまいます。深夜のうちのうちに現金化する方法はないのでしょうか。

『クレジットカード現金化サービス』ならば深夜でも現金化「まで」可能です。

クレジットカード現金化サービスはWeb上で現金化の手続き~現金の振込が完了するサービスです。深夜帯でも現金化が可能であることが多いので、公式サイトをご確認ください。

現金化サービスはこちら!

スピードワン

カード利用停止になりづらいスピードワンの秘密は、カード決済システム。
海外経由での決済、しかも毎月数十億円の決済の中にスピードワン利用分が紛れますので、カード会社も「現金化利用」と判別できません。
実は、自力で現金化するより、現金化業者を利用したほう利用停止になりづらいって知ってましたか!?安心で選ぶなら、スピードワン一択!
換金率も入金ベースで75~83.3%と業界最高水準。
とにかく入金が早いので、一度相談してみてはいかがでしょうか。

エーキャッシュ

エーキャッシュ安心感は、80%の固定換金率制度。
サイトで入金ベースの換金率を80%と公言し、その通り実行してくれる優良業者です。
そしてエーキャッシュの決済システムも俊逸。
数億円単位の決済の中に「現金化利用分」が紛れ込みますので、利用停止事故0を継続中!
商品の納品もメールなので、非常にお手軽♪
主婦など、家族に内緒の利用では「宅配が届かない」というのは非常に安心感があります。

深夜に現金化できない2パターンに注意

みなさんがネット上で紹介されている方法などを試す場合に気をつけてほしいことがあります。それは「本当に深夜でも現金化できるのか」という点です。

以下の記事で紹介するようにクレジットカード現金化には様々な方法があります。

しかし、上記で紹介するような方法すべてで現金化できるとは限りません。深夜のうちに現金化できない方法もございます。もしネット上の方法で現金化するのであればこれから紹介する2つのパターンにご注意ください。

深夜現金化不可:店舗に「来店」して現金化

来店式の現金化方法は即日現金化できるという大きなメリットがあります。

そのため、店舗に来店して現金化する方法を紹介される場合もありますが、深夜帯では店舗は営業時間外です。24時間営業の店舗を利用して現金化する方法はありません。

ゆえに、来店式の現金化方法を紹介された場合は深夜のうちに現金化できないと覚えておきましょう。

ただし、近くに現金化サービスの店舗がある場合は朝一で向かって現金化を依頼するという方法もあるね。

深夜現金化不可:銀行の「営業時間外」にも注意

せっかくWeb上のサービスを利用して現金化できても、深夜帯で銀行の営業時間外であれば振込金額が反映されるのが翌営業日9時となります。

深夜の内にコンビニのATMなどでお金を引き出したいのであれば「モアタイム」を導入している銀行口座を利用しましょう。

モアタイムとは、銀行が営業時間外であっても即時振込を可能にする全銀システムのことで、振り込まれたら金額はすぐに反映されます。

モアタイムに対応している銀行口座かどうかは以下の資料でご確認ください。

クレジットカード現金化『利用停止』リスク

さて「クレジットカード現金化」は消費者金融を利用するときのように審査や条件はありませんし、カード1枚で現金を準備できる裏技的な金策となっています。

便利な金策とだけあり、リスクが心配になります。たしかに現金化には「クレカ現金化で利用停止」が存在しています。

  • 現金化で利用停止になる仕組み
  • 現金化で利用停止になった時の対処方法
  • 現金化で利用停止にならないための対策

なぜ利用停止になってしまうのか、利用停止になる仕組みや対処方法は以下の記事で確認しておきましょう。

こういった利用停止は実はカード会社に「利用履歴」を監視されている、という背景があります。

カード会社は会員の利用履歴上で少しでもクレジットカード現金化と疑わしき取引を検知した場合、規約に基づき、クレジットカードの利用停止措置を行います。つまりは「買い方」の問題なのです。

現金化に利用する商品は換金性の高い商品ほどカード会社に現金化行為を検知されやすくなります。そのため、換金性が低い商品を利用して現金化するのが得策ですがそんな方法で現金化しても手元に戻る現金の額を減らすだけです。

そこで利用したいのが「現金化サービス」となります。

こちらのサービスでは文房具やアクセサリー、情報商材といった安価な商品をカード決済購入し、即時換金することでカードの利用枠を現金化可能です。つまり、カード会社に現金化を悟られにくい形となります。

もちろんWeb上のサービスなので深夜帯であっても利用できますよ

クレジットカード現金化サービスを利用して深夜でも現金化!

スピードワン

カード利用停止になりづらいスピードワンの秘密は、カード決済システム。
海外経由での決済、しかも毎月数十億円の決済の中にスピードワン利用分が紛れますので、カード会社も「現金化利用」と判別できません。
実は、自力で現金化するより、現金化業者を利用したほう利用停止になりづらいって知ってましたか!?安心で選ぶなら、スピードワン一択!
換金率も入金ベースで75~83.3%と業界最高水準。
とにかく入金が早いので、一度相談してみてはいかがでしょうか。

エーキャッシュ

エーキャッシュ安心感は、80%の固定換金率制度。
サイトで入金ベースの換金率を80%と公言し、その通り実行してくれる優良業者です。
そしてエーキャッシュの決済システムも俊逸。
数億円単位の決済の中に「現金化利用分」が紛れ込みますので、利用停止事故0を継続中!
商品の納品もメールなので、非常にお手軽♪
主婦など、家族に内緒の利用では「宅配が届かない」というのは非常に安心感があります。

まとめ

深夜に現金化(申込)できる方法としては以下の4つの方法がありました。
  • 『Amazonギフト券』でクレカ現金化
  • 『メルカリ』を利用したクレカ現金化
  • 『ネット通販』を利用したクレカ現金化
  • 『現金化サービス』を利用

すべてWeb上のサービスを利用した現金化方法となりますが、即日で現金化できる方法は1番目と4番目ですのでご注意ください。

深夜の現金化に成功することをお祈りいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました