クレジットカード現金化の裏技!「業者を使わない方法」解説

借金ができないけど今すぐ現金が欲しいとしたらみなさんならどうしますか?今回紹介するのは金欠を改善する「クレジットカード現金化」と呼ばれる裏技です。

すでにクレジットカード現金化の方法をご存じの方に向けてさらに高レートでクレジットカード現金化できる裏技をご紹介しますのでぜひご参照ください。

「返金」を利用した換金率100%のクレジットカード現金化方法の裏技もあったが現在では利用できない代替案も考えたので気になる方は下記の記事をチェックだ。

それでは解説していきます。

  1. 業者を使わずにクレジットカード現金化する裏技【高換金率】
    1. 裏技1:急な出費でも「新幹線回数券」現金化で換金率95%~
    2. 裏技2:「信託系商品券」なら安全に換金率90%超を目指せ!
    3. 裏技3:「Amazonギフト券」現金化で自宅から即日現金化可能
    4. 裏技4:メルカリを利用した現金化で「換金率100%」
    5. 裏技5:「立て替え」クレジットカード現金化で換金率100%
  2. 裏技でクレジットカード現金化をする際の注意点
    1. 裏技時の注意点①:自分名義のクレジットカードで現金化する
    2. 裏技時の注意点②:ショッピング残高が残り少ない時はやめるべき
    3. 裏技時の注意点③:時間・手間がかかる
    4. 裏技の注意点④:クレジットカードの利用停止リスク
  3. クレジットカード現金化が「バレにくい」裏技
    1. 裏技1:クレジットカード現金化の頻度を落とす
    2. 裏技2:クレジットカード現金化の金額を低くする
    3. 裏技3:クレジットカード現金化する商品を変える
  4. 即日でクレジットカード現金化する裏技「店舗型現金化サービス」
  5. 来店不要!Web上のクレジットカード現金化サービスを利用できる裏技
  6. 裏技を使い自力でクレジットカード現金化、メリット・デメリットは?
    1. メリット:一度に大きな金額を現金化できる
    2. メリット:現金化業者を使うという不安はない
    3. デメリット:クレジットカードが利用停止になる可能性が高い
    4. デメリット:時間や労力がかかるし、知識や経験も必要
    5. デメリット:商品次第で換金率が変動して難易度が高い
    6. デメリット:自己破産できなかなるかもしれない
  7. まとめ:色々な裏技で混乱?「おすすめ」を知りたいなら・・・

業者を使わずにクレジットカード現金化する裏技【高換金率】

クレジットカード現金化と言えば現金化業者の「クレジットカード現金化サービス」を利用するという方法が真っ先に思い浮かぶ方もいるかも知れません。しかし、クレジットカード現金化は自力でもできます

あくまでも裏技的な方法ですので換金率は安定しませんし、慣れも必要です。これから紹介する内容を読み返し、しっかり理解してから挑戦していきましょう。

裏技1:急な出費でも「新幹線回数券」現金化で換金率95%~

この裏技は手軽に高い換金率を叩き出せる方法となっています。

新幹線回数券は「高く売れやすい」上に最寄のJR駅(みどりの窓口)で「カード決済購入しやすい」というメリットがあります。

デメリットは新幹線回数券が「換金性が高い商品」としてカード会社に目を付けられやすい点でしょう。後述しますが、カード決済での「買いすぎ」には注意です。

今すぐ現金が欲しいならおすすめだが、回数券を利用した連続でのクレジットカード現金化はおすすめしない。詳しいやり方は以下の記事をチェックだ。

裏技2:「信託系商品券」なら安全に換金率90%超を目指せ!

カード会社に目を付けられると知ってクレジットカード現金化の安全性について心配になった方もいるのではないでしょうか。

上記の記事で解説しているように安全性についてはクレジットカード現金化の「方法」にもよります。

そこでおすすめなのが様々なクレジットカード現金化方法の中でも最も安全と考えられる「信託系商品券」を利用した現金化です。

信託系商品券とは、カード会社が発行した商品券のことで、各カード会社の加盟店店舗で利用できます。カード会社の発行した商品券ですのでカード決済で購入しても目を付けられる心配はありません。

カード決済がどこでも利用できるように信託系商品券も国内各地で利用できるため需要があり、金券ショップでは換金率は90%超も多く、95%以上の換金率でやり取りされるケースも少なくありません。

このように信託系商品券は高く売れやすい商品となっています。おすすめの信託系商品券は以下の2種類です。

上記の商品券は公式サイトを利用して必要枚数を贈答品として自宅宛に発注します。支払い方法には「カード決済」が利用できますよ。

新幹線回数券のような高い換金率でかつカード会社に怪しまれずにクレジットカード現金化できる方法だね。ただし即日では現金が用意できないのがデメリット。

商品券を利用したクレジットカード現金化の方法については以下の記事もご参照ください。

裏技3:「Amazonギフト券」現金化で自宅から即日現金化可能

前述のような裏技では「発送」の手間がかかり、クレジットカード現金化に1週間以上かかってしまうケースも多いです。しかし、「Amazonギフト券eメールタイプ」を利用すれば1日でクレジットカード現金化ができます

このeメールタイプはコンビニで売っているAmazonギフト券カードタイプ(POSAカード)とは異なり、Amazonの公式サイト上で発注可能なAmazonギフト券のタイプです。

eメールタイプはカード決済購入可能であり、指定したeメールアドレスにギフト券コードが発行されるので「発送」を待つ必要はありません。

購入後はeメール宛に届いたギフトコードを「ギフト券買取サイト」に売ることで額面を換金できます。これを利用してカード決済購入したeメールタイプを換金し、ショッピング枠を現金化します。

即日でクレジットカード現金化できるのはメリットだけど換金率が落ちてしまうことが多いゾ。注意しよう。

詳しい方法は以下の記事をご覧ください。

裏技4:メルカリを利用した現金化で「換金率100%」

フリマアプリである「メルカリ」を利用すれば現金化のために購入した商品の金額と同額で(換金率100%で)クレジットカード現金化することもできます。

方法は簡単でカード決済で購入した商品をなるべく販売価格に近い値段で価格設定を行って出品するだけです。詳しいやり方は以下の記事で解説しますのでご覧ください。

高い換金率でカード決済商品を売ることもできるけど、出品手続きや売上振込手続きに時間がかかり、1週間以上かかる事も多いので注意。

裏技5:「立て替え」クレジットカード現金化で換金率100%

誰かの商品・サービスの購入を立て替えるだけでも現金化はできます。例えば、知人・友人に購入し手欲しい商品をたずね、カード決済で立て替えて購入し、その代金を現金で請求するという方法です。

「おつかい」のような形で現金化する方法ですね。

また、飲み会を開き、幹事となってカード決済で立て替えて支払い、参加者から現金で集金する、という方法もあります。このようにイベントを開催して参加費用を現金で集めるという方法も良いですね。

ただし、「いつでもできる方法ではない」というののが難点だ。

クレジットカードを現金化したいなら「即日可能」「換金率一定」「ネット上で完結」する「現金化サービス」もあるよ。上記の裏技で満足できないなら利用してみよう。

ランキング1位:ベスト

ベストのカード決済は海外経由なので、カード会社にバレる心配がありません。
換金率も、最低92%~最高98.8%と業界最高。
安心感と換金率に定評があります!
名前・フリガナ・携帯番号・利用額、の4項目を入力するだけで申し込みは完了!
・換金率保証サービス導入店
・初めてのご利用で現金最大5万円プレゼント
・創業以来カードトラブルなし
など、優良店としてすばらしい運営を行っています。

裏技でクレジットカード現金化をする際の注意点

クレジットカード現金化を試すのであれば以下の点にご注意ください。

裏技時の注意点①:自分名義のクレジットカードで現金化する

他人名義のクレジットカードを使うのは不正利用と疑われやすいです。

例え家族のクレジットカードであろうと本人以外が利用すれば他人名義とみなされる可能性があります。

「いままで使ってて問題なかったから大丈夫」などと思わず、クレジットカード現金化する際も自分名義のカードで現金化するようにしましょう。

裏技時の注意点②:ショッピング残高が残り少ない時はやめるべき

ショッピング残高が残り少ないということは翌月の請求額が相当膨らんでいるものと思われます。

クレジットカード現金化がショッピング枠の換金ですので、そのような状態で現金化すれば債務不履行に至る可能性があります。

質入れや不用品の処理など今ある財産を処分して現金を調達することをお勧めします。

裏技時の注意点③:時間・手間がかかる

クレジットカード現金化には時間・手間がかかります。オンラインショップでカード決済した商品には配送の手続きが必要になります。物理的な距離があるので自宅に届くまでに2日以上かかります

また自力で現金を調達するなら不慣れでしょうから、なおさらです。だから面倒くさがってクレジットカード現金化サービスを利用するのでしょう。

クレジットカード現金化サービスを利用すれば商品の購入から現金の受け取りまで一社で完結します。

裏技の注意点④:クレジットカードの利用停止リスク

クレジットカード現金化はカード会社の利用規約違反なので、発覚するとカードを止められてしまう可能性があります。

バレにくくする裏技については次の章で解説!これからクレジットカード現金化をするなら見逃せない!

クレジットカード現金化が「バレにくい」裏技

クレジットカード現金化は常にカード会社に「目を付けられる」というリスクがあります。カード会社に現金化をバレにくくする工夫が必要です。

裏技1:クレジットカード現金化の頻度を落とす

クレジットカード現金化は頻繁に行うとカード会社に怪しまれる方法です。

例えば1日の内に数回、数万円の現金化を行う、1週間の間に10万円を現金化したなど定期的に現金化を行うとカード会社に怪しまれる原因となります。

クレジットカード現金化の頻度の目安は1ヶ月に1回です。そこでカード会社に怪しまれにくい裏技として、1ヶ月に1回程度に抑えることをおすすめします。

裏技2:クレジットカード現金化の金額を低くする

クレジットカード現金化を疑われにくくする裏技として、一度に現金化する金額を少なくする、というものがあります。

クレジットカード現金化を疑われる方の特徴として一度に大金を現金化しようとしている傾向があります。焦って早く現金を準備したい気持ちは分かりますが1度に数十万円分のショッピング枠を換金するような行為は止めましょう。

一度にクレジットカード現金化する金額の目安は数千円~1万円程度がおすすめです。数ヶ月かけて数十万円の現金を準備していきましょう。

裏技3:クレジットカード現金化する商品を変える

クレジットカード現金化する際に利用する商品は同じものを利用しないようにしましょう。現金化向きの商品が利用履歴上に並んでいる状況は明らかに不自然です。

クレジットカード現金化に利用する商品は定期的に変えてて、現金化向きの換金性が高い商品を狙いつつ、時折メルカリで売れるような商品も織り交ぜ、常に新鮮な商品ラインナップでクレジットカード現金化するようにしましょう。

クレジットカード現金化におすすめの商品は以下の記事で解説します。

即日でクレジットカード現金化する裏技「店舗型現金化サービス」

クレジットカード現金化業者の「現金化サービス」は店頭で提供されていることがあります。店頭で現金化サービスを利用すれば発送の手続きはありませんので即日でクレジットカード現金化することが可能です。

店舗でクレジットカード現金化してみたい?以下の記事をチェックして店舗での現金化をおさらいしておこう。

上記の記事で解説するように、有名な店舗は以下の通りとなります。

  • 『新和チケット』
  • 『新橋ギフト』
  • 『eチケット』
  • 『太陽ギフト』
  • 『ケイネット(K-net)』系列店舗

上記の店舗ではクレジットカード現金化が可能ですが、店舗は首都圏や地方都市に集中しており、地方にはほとんどありません。

ただし、地方にお住まいの方が即日現金化が可能なクレジットカード現金化サービスを使えないわけではありません。そこで利用したいのが来店が不要なWeb上の現金化サービスです。

来店不要!Web上のクレジットカード現金化サービスを利用できる裏技

クレジットカード現金化の基本的な仕組みはクレジットカードでの決済と商品の受取、換金です。これさえWeb上で実現できればクレジットカード現金化サービスは可能ですが、実現できそうですよね。

現実に「クレジットカード現金化サービス」はすでにWeb上に存在しています。

このサービスを利用すれば地方にお住まいの方でもわざわざ来店することなく、クレジットカード現金化を専門としたサービスで現金化ができます。自分でクレジットカード現金化するのが不安な方は利用したところでしょう。

優良店を以下の記事でまとめておいたのでチェックしておこう。

クレジットカード現金化サービスを使ってネットから即日現金化!現金不足を解消だ!

ランキング1位:ベスト

ベストの換金率は、最低92%~最高98.8%と業界最高。
カード決済は海外経由なので、カード会社にバレる心配もありません。
換金率と安心感が違います!
名前・フリガナ・携帯番号・利用額、の4項目を入力するだけで申し込みは完了!
どこよりも簡単な申し込みが評価されています。
・自信があるからできる換金率保証サービス導入
・男性は自動的に男性限定プラン適用
・トラブル&クレーム0件宣言
・お客様目線の徹底
と、ベストだけにベストな選択間違いなし!

裏技を使い自力でクレジットカード現金化、メリット・デメリットは?

次のメリット・デメリットがあるので裏技で自力でクレジットカード現金化をする際には配慮しておくと良いでしょう。

メリット:一度に大きな金額を現金化できる

クレジットカード現金化業者を間に挟まないのでサービス利用料を取られません。そのため現金化業者を使う場合と比べて換金率が高くなり、一度に現金化で受け取れる金額が増えます。

メリット:現金化業者を使うという不安はない

どの業界にも言えることですが、現金化業者にも悪質な業者が混在していますので、業者を使わないという選択をすれば、悪質な業者による詐欺の心配もありません。

デメリット:クレジットカードが利用停止になる可能性が高い

自力でクレジットカード現金化をする際は換金率が高い商品を使って現金化します。換金率が高い商品を連続して購入するとカード会社から不正利用を疑われカードを止められる可能性があります。

デメリット:時間や労力がかかるし、知識や経験も必要

自力でクレジットカード現金化をしようと思えば、クレジットカード現金化に適した換金率が高い商品を探すところから始まります。換金率が高い商品は限られており、商品購入のために来店したり配送が必要になったりと時間がかかります。こうした手続きの過程で知識や経験も必要になるので自力でのクレジットカード現金化は非常に面倒です。

デメリット:商品次第で換金率が変動して難易度が高い

自力でクレジットカード現金化する場合、選んだ商品の取引価格で換金率が決まります。高く売れる(換金率が高い)物を買えば現金化時に受け取る金額も増えますし、逆もまた然りです。知識や経験に乏しいと高く売れる商品を知らずに損をすることがあります。

デメリット:自己破産できなかなるかもしれない

クレジットカード現金化行為は自己破産手続き時の免責不許可事由に該当することがあり、破産管財人の調査で過去の取引履歴からクレジットカード現金化が発覚すると自己破産できなくなる可能性があります。

必ずしも免責不許可事由に該当するわけではありませんし、該当したとしても反省の色が見えるなら裁量免責で自己破産できる可能性もあります。

まとめ:色々な裏技で混乱?「おすすめ」を知りたいなら・・・

今回紹介した裏技をまとめます。

  • 裏技1:急な出費でも「新幹線回数券」現金化で換金率95%~
  • 裏技2:「信託系商品券」なら安全に換金率90%超を目指せ!
  • 裏技3:「Amazonギフト券」現金化で自宅から即日現金化可能
  • 裏技4:メルカリを利用した現金化で「換金率100%」
  • 裏技5:「立て替え」現金化で換金率100%

上記のような裏技が考えられるでしょう。

自分にはどの方法が合っているか分からない?以下の記事を参考におすすめの現金化方法を探してみてくれ。

コメント